Unity を検索

機械学習の力を解き放ち、息を呑むような世界を構築する

2022年8月2日 カテゴリ: テクノロジー | 8 分 で読めます
Intel Game Dev AI Toolkit with Gaia ML (for Unity)
Intel Game Dev AI Toolkit with Gaia ML (for Unity)

Procedural Worlds 社は最近、Gaia を Intel の Game Dev AI Toolkit に取り込みました。このツールキットが、これからの皆さんの AI への取り組みをどのようにサポートするのか。この記事でご確認ください。

AI を使うことで、ゲーム開発者は、複雑なふるまいをし、状況に適応するノンプレイヤーキャラクター(NPC)を無数に配置した非常にリアルな世界を作ることができます。このようにゲームにおける AI の応用は一般的な手法になりつつあり、数多くの開発者が Unity の機能を使って効率的に AI 機能を組み込むことができるようになりました。AI の可能性は無限大と考えられており、大手スタジオでは AI を活用したゲームの開発に多大なリソースを注ぐ状況も生まれていますが、小さなスタジオでは予算が少ないため、より厳しく制約を強いられることがしばしばあります。このブログでは、そのようなよくある障害を乗り越えるための新しいソリューションを紹介します。

3 つのアプローチで 1 つの目標に挑む:すべての人により優れたゲームを

コンピューティングシリコンの価値を最大限に引き出すために、Intel は他の業界をリードする企業とともに、oneAPI などのツールの開発で先駆者としての役割を担ってきました。oneAPI は、異なる種類のアーキテクチャ間でアプリケーションを構築するための、オープンで標準ベースのクロスアーキテクチャプログラミングであり、同時に CPU と GPU にワークロードをインテリジェントに分散することを可能にします。同様に、ユニークな世界の創造と自動化を促進するために、Procedural Worlds 社は、プロシージャルと AI をベースとしたワールド構築プラグインを多数開発しました。この取り組みは、あらゆる規模のスタジオが同じレベルで競争できる環境を整えることにつながります。これは、高品質なゲームアセット、ツール、パックを手頃な価格で提供する重要なリソースであり続ける Unity Asset Store の主要な目的の 1 つでもあります。

皆さんのゲームに最も効率的な AI ドリブン機能を提供するために、Intel、Procedural Worlds 社、Unity は Intel Game Dev AI Toolkit with Gaia ML (for Unity) を共同開発しました。シリコン最適化された AI 機能と洗練されたゲームワールド構築をシームレスに統合した Unity プラグインの無料ツールキットです。

Screen capture of Gaia environment from Procedural Worlds.

ゲームのために作られた Intel のツールキット

Intel® Distribution of OpenVINO™ ツールキット、oneAPI Rendering Toolkit などの Intel のソリューションと、Intel® Xe Super Sampling (XeSS) などの今後の製品の組み合わせにより、視覚的忠実度を劇的に向上させ、開発者のワークロードを加速させてきました。しかし、新しい Game Dev AI Toolkit は、コンテンツ制作のスピードアップに特化したもので、スタイル変換などの新機能に加え、将来的には 3D オブジェクトの再構築、高解像度 3D ヒューマンデジタイゼーション、自動音声生成、フェイシャルアニメーションなど、数多くの機能が搭載される予定になっています。

このツールキットが提供する数多くの機能はどれも注目に値するものですが、その中の 1 つに、ゲーム内のオブジェクト検出を利用する機能があります。スタジオは、AI アシストターゲット識別や、プレイヤーの好みや学習に基づいてゲーム体験をインテリジェントに拡張する MOD を提供してに、ゲームを強化することができます。

ツールキットのアーキテクチャは、Intel の OpenVINO と Unity の Barracuda ニューラルネット推論ライブラリを使って、推論層を通して Unity と統合されています。これにより、デザイナーは高価な再開発をすることなく、即座にさまざまなスタイルをゲームに適用することができます。

AI パフォーマンスを最大化するために、ツールキットでは Intel の最新の統合 GPU 向けの DP4A 命令、および Intel® Arc™ グラフィックス製品向けの XMX AI アクセラレーションが利用可能です。 

Intel Game Dev AI Toolkit – High-level architecture

スタイル変換と Unity レンダーパイプラインのサポート

Game Dev AI Toolkit は、敵対的生成ネットワーク(GAN)によるスタイル変換機能を備えています。シーン全体をあるスタイルに揃えたり、特定のオブジェクトやキャラクターにフォーカスを当てたりと、アート面で自由度の高い演出が可能です。ツールキットは、HD レンダーパイプライン(HDRP)を含む、ビルトインの Unity レンダーパイプラインもサポートしています。

探求活動としてのワールド構築

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

「Intel は私にとって象徴的な企業なので、この仕事の話が来たときは、当然 Intel についてもっと知りたい、もっと近くで仕事がしたいと飛びつきました。」 - Adam Goodrich(Procedural Worlds 社)

Goodrich 氏は、ビジネスソフトウェアの開発とスタートアップ企業の経営で成功を収めた後、コンピューター技術をより人間的な活動に活用することに目を向けました。特に、個人のパフォーマンスを向上させるためにコンテクスチュアルコンピューティングを利用する方法と、教育・指導のために使えるゲームについて模索してきました。最終的に、Goodrich 氏はこの 2 つを組み合わせることにしました。結局、コンテクスチュアルコンピューティングとは、データを自動的に収集・分析し、有用な結果を生み出すこと、つまり機械学習(ML)なのです。

Goodrich 氏は、C# の知識を持っていたおかげで比較的早く習得できた Unity でゲーム制作を始めました。彼は自身の起業家としてのセンスで Unity Asset Store の大きな成功をもたらしうる土壌を見つけ出し、モバイル、VR、デスクトップ向けのコンテンツ制作を自動化できるツールの開発のために Procedural Worlds 社を設立し、まず Unity ゲーム開発者向けにワールド、風景、地形、シーンのアセットを提供しました。

その後、Procedural Worlds 社は Unity Asset Store で数多くの地形アセットやシーン生成ツールを公開し、そのほぼすべてがベストセラーになっています。Gaia Pro は、2020 年の Unity Awards で Best Artistic Tool 賞を受賞したほどです。Gaia がゲーム開発者にとって非常に貴重な AI ドリブンツールであることを認識した Intel のチームは、Procedural Worlds 社にそのワールド構築機能を Intel Game Dev AI Toolkit に追加するよう要請しました。その熱い思いが、Gaia Pro のジュニア版である Gaia ML という形で結実したのです。

シームレスな統合

Intel Game Dev AI Toolkit と Gaia ML は、シームレスな統合を維持するために、Unity のエンジニアと密に連携しつつ開発が進められました。こうした深い連携のもと開発が進められることは Asset Store で利用できるツールにおいては珍しいことではありませんが、それは Asset Store の審査に送られてくるツールがすべて吟味され、テストされているからです。

開発者は、独自のソリューションをコーディングする代わりに既製のアセットを使用することで大幅に時間を節約することができます。Ramen VR の『Zenith』、ArtCraft の『Crowfall』、Visionary Realms の『Pantheon:Rise of the Fallen』は、Unity Asset Store の Gaia Pro を使用して開発されたゲームのほんの一例です。

Still from Ramen VR’s Zenith
Ramen VR の『Zenith』

プロメテウスも誇らしげ

AI の可能性を活かし、ゲームスタジオや開発者が AI をより身近に感じられるようにすることは、プロメテウス的な偉業と言えるでしょう。世界最大の半導体開発企業と、Unity Asset Store で最も人気のあるパブリッシャーの 1 つである Procedural Worlds 社が手を組んで、その実現に動いたことは不思議なことではありません。

Intel、Procedural Worlds 社、Unity が共同開発した Intel Game Dev AI Toolkit with Gaia ML は、複雑で写実的な地形、リアルな環境システム、さらにリアルな NPC を特徴とする、豊かな質感の世界を開発する力を提供します。業界にとって、本物のゲームチェンジャーになる可能性を十分に秘めています。

SIGGRAPH で詳細を知ろう

Unity は SIGGRAPH で、グラフィックスとレンダリングにおける最新のイノベーションを展示する予定です。Game Dev AI Toolkit の詳細については、8 月 9 日午後 3 時(太平洋夏時間)から West Building 116-117 号室の Unity Session Room で開催される、Intel による SIGGRAPH スピーカーセッションをぜひチェックしてください。

始めよう

無料のツールキットをダウンロードし、Gaia ML について学ぶことから始めましょう。Intel® Arc™ 上で動作する Intel Game Dev AI Toolkit について GDC 2022 で公開された内容を確認し、Intel の公式チュートリアルで AI Game Dev Toolkit の実装を最大限に活用する方法を学びましょう。皆さんの作品を目にすることを楽しみにしています。

2022年8月2日 カテゴリ: テクノロジー | 8 分 で読めます
関連する投稿