Unity を検索

Linux版Unityエディター : 試験的ビルドをリリースしました

2015年8月26日 カテゴリ: テクノロジー | 1 分 で読めます
取り上げているトピック
シェア

こんにちは、すてきな皆さん!

先月、わたしはLinux版のUnityに関する詳しいブログ記事を投稿しました。さて…そして…そう、わたしは帰ってきました!皆さんに大きな事をつげるために…ついにこの日が!ここに、Unity for Linux の 試験的ビルドのリリースを致します!

試験的ビルド

今日のビルドは私たちが「試験的ビルド(Experimental Build)」と呼ぶものです。機能のサポートは保証されていません。あなたのフィードバックや体験をもとに、私たちはこのプロダクトがMac版やWindows版のUnityの様に、継続可能かどうかということを判断したいと思っています。

今日のビルドはUnity 5.1.0f3 をベースにしており、以下のプラットフォームに向けて出力することが可能です:

  • Linux, Mac, Windows スタンドアロン
  • WebGL
  • WebPlayer
  • Android
  • Tizen
  • SamsungTV

System Requirements 動作するシステム

  • 64ビット版のUbuntsu 12.0.4 以上 (Linux版のランタイムと同じように、このエディターは大体の「モダンな」64ビット版Linuxディストリビューションで動作しますが、公式サポートは64ビット版のUbuntsu 12.0.4 以上に限ります )
  • 今時の nVidia、 AMD もしくはIntelのグラフィックカードと、ベンダーがサポートしているグラフィックスドライバー

フィードバックと不具合報告

フィードバックおよび不具合の報告のために、フォーラムに新しいセクションを用意しました。こちらがこのLinuxビルドを使っているユーザーの方々と私たちがコミニュケーションを行う第一のチャンネルとなりますので、かならずチェックするようにして下さい。エディターでクラッシュするとバグレポーターが起動しますが、その場合はバグレポーターをそのまま使ってレポートしてもらう方がいいでしょう。(その方がスタックトレース情報が取れるため)

以上です!ダウンロードは以下から行えます:

あとは、フォーラムのリリースノートや既知の問題などを読まれることをお勧めします。

Unityより愛を込めて

Na'Tosha

2015年8月26日 カテゴリ: テクノロジー | 1 分 で読めます
取り上げているトピック