Unity を検索

Unity 2017.4 LTS の 2 年間のサポートが 2020 年 4 月で終了します

2020年4月8日 カテゴリ: テクノロジー | 3 分 で読めます
シェア

Unity 2017.4.0 は 2018 年 3 月 20 日にリリースされました。これは Unity として初の長期サポート(LTS)バージョンであり、Unity リリースのサポート方法に大きな変化をもたらしました。そして、近日リリースされるバージョン 2017.4.40 で、Unity 2017 ストリームでのリリースは最後となります。Unity 2019.4 LTS のリリースが迫る中、2017.4 LTS に毎月バグ修正を提供するサポートが終わりを迎えます。

TECH ストリームのリリースと LTS リリースを組み合わせてご提供することで、Unity は皆さまに開発サイクルの各段階におけるニーズに最もフィットするリリースを選んでいただける優れた柔軟性を実現しています。LTS ストリームでは、新機能を取り入れるよりも開発に集中したい方向けに、安定バージョンの Unity をご提供しています。

Unity 2017.4 LTS からの移行

Unity 2017.4 LTS のリリースから 2 年が経ち、当初発表されていた通り 2020 年 4 月 20 日から始まる週で、Unity 2017 はサポートサイクルの終了を迎えることになりました。バージョン 2017.4.40 が Unity 2017 の最後のリリースとなります。引き続きバージョン 2017.4 系の Unity をご利用していただくことはできますが、2017.4.40 のリリース後は、Unity 2017 へのバグ修正を含むパッチは提供されません。

このため、皆さまには 2018.4.LTS へのアップグレードか、まもなくリリースされる 2019.4 LTS へのアップグレードをご検討くださいますよう、強くお勧めいたします。プロジェクトのアップグレード作業の参考として、現在ご利用のバージョンとアップグレード先のバージョンのリリース間に公開されたアップグレードガイドをご覧になることをお勧めします。

2017.4 LTS から 2018.4 LTS のような直接アップグレードを行うことが難しい場合は、たとえば 2017.4 LTS、2018.1、2018.2、2018.4 LTS のように段階を踏んでアップグレードを行っていただくことで、変更を最小限に抑え、問題に 1 つずつ対処することができ、スムーズにアップグレード作業を行っていただけます。

依存関係が多い複雑なプロジェクトの場合は、スムーズなアップグレードプロセスの進行のために、Success Plans の購入もご検討ください。Core Support プラン、Integrated Success Services プランの詳細については、こちらからお問い合わせください。

Unity 2018.4 LTS に関する予定

Unity 2017.4 LTS と同様に、2018.4 LTS では TECH ストリームリリースの最終バージョンである 2018.3 からの追加となる新機能や、API の変更や改善は反映されません。その代わりに、LTS のアップデートには、クラッシュやリグレッションに対応する修正や、コンソール向けの SDK/XDK、または大部分のユーザーのゲームの出荷を妨げるような大きな変更など、コミュニティの広範囲に影響を与える問題の修正が含まれています。Unity は、最初のリリース日から 2 年間、これらのアップデートを提供することを保証しています。2018.4 LTS の場合、このサポートは 2021 年春に終了します。このバージョンに切り替えると、スクリプタブルレンダーパイプライン(SRP)、ビジュアルエフェクトグラフとシェーダーグラフ、新しいライティング機能、Nested Prefab、Addressables、新しい 2D ツールが利用可能となり、その他、プラットフォーム、スクリプティングに関するいくつかの改善点が適用されます。

Unity 2019.4 LTS

Unity 2019.4 LTS(バージョン 2019.4.0)は、2020 年の晩春に Unity 2020.1 とともに出荷される予定です。それまでの間、もう一つの LTS バージョンである Unity 2018.4 LTS のサポートも継続して行い、隔週でのアップデートのリリースを予定しています。2019.4 LTS のリリース後は 2018.4 LTS はレガシーの LTS となり、アップデートは月 1 回となります。代わりに、2019.4 LTS に隔週でアップデートがリリースされるようになります。

2020 年の予定

今年から TECH ストリームのリリースを年 3 回から年 2 回に減らしました。Unity 2020.1 の TECH ストリームリリースは 2020 年春、Unity 2020.2 のリリースは 2020 年秋を予定しています。バグやリグレッションの修正に対応するアップデートのスケジュールは変更しません。これは、メジャーリリースの回数を少なくして、ツールの安定性と品質を向上させるパッケージのアップデートをよりタイムリーに配信してほしいという皆さまからの声に基づいたご対応となります。

また、現在のベータプログラムも刷新し、ユーザーの皆さまに Unity 開発チームと直接コミュニケーションを取る機会をより増やして、Unity の未来を共にデザインしていければと考えております。より詳しい情報をお知りになりたい方は、ベータ版のニュースレターにサインアップし、ベータ版のフォーラムをフォローしてください。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

2020年4月8日 カテゴリ: テクノロジー | 3 分 で読めます