Unity を検索

ヘッドセットから実世界の物理演算まで:Unity 検証済みソリューションパートナーを最大限活用しよう

2021年5月25日 カテゴリ: テクノロジー | 10 分 で読めます
Blog image header
Blog image header
取り上げているトピック
シェア

Unity の審査を経て承認された産業用途向けの検証済みソリューションパートナー(Verified Solutions Partners; VSP)は、お客様のワークフローを効率化し、能力を高めるソリューションを提供します。最新の VSP が、皆さんが作る没入型体験をどのように充実させてくれるか見てみましょう。

リアルタイム 3D 技術は、航空宇宙、建築、自動車、政府関連、製造、小売、運送システム、エンターテイメントなど、さまざまな業界において、製品の設計、エンジニアリング、製造、販売、サービスのやり方を変えています。 

Unity の VSP のネットワークは進化するニーズに対応するために急速に拡大しており、設計、モデリング、プロトタイピングから販売・マーケティング、トレーニング・メンテナンスまで、生産や開発のライフサイクルのあらゆる段階を支援するツールが含まれています。  

Unity の開発者は VSP を使用することで、没入型のトレーニングソリューション、実世界の物理シミュレーション、非常に写実性の高いレンダリング、専用ヘッドセット、デジタルツインのパワーなどを投入して、開発している産業用途向けアプリケーションの拡張を自信をもって行うことができます。 

最新の業界向け VSP の多くは、AR(拡張現実)や VR(バーチャルリアリティ)体験の没入感を増幅させ、ユーザーの感情移入を促進することに重点を置いています。視覚化の方法が強化されることには、意思決定者はより良い情報を得ることができる、デザイナーはより速くプロダクトを洗練できる、学習者により多くのコンテンツを得られる、潜在的な顧客からより多くのコンバージョンを獲得できるなど、様々なメリットがあります。 

信頼性の高い製品で構成されるこのエコシステムは、業界を問わず、上手にプロジェクトの開発と管理を行うために必要なものをすべて提供します。

皆さんの開発を支える検証済みソリューション

私たちは、皆さんのダウンタイムを最短にしたいと考えています。VSP は、Unity プラットフォームと統合して使える、業界最高水準のサードパーティ SDK、プラグイン、エディターアプリケーションなどを集めたものです。検証済みの製品を使えば、これらの製品は技術的にプロジェクトとうまくかみ合うものだとわかります。 

プログラムに採用されたパートナーは、SDK やソフトウェアが最新の Unity に最適化されているかどうかを確認する検証プロセスを受けることになります。このテストは継続的に行われているため、開発者は検証済みソリューションが最新の Unity で動作するかを常に確認することができます。Unity のテストと検証プロセスに合格した Unity VSP には、技術的に適合していることを示す検証済みバッジが付与されます。

皆さんに技術の堅牢性とコンプライアンスに関しては安心して各テクノロジーをご活用いただき、イノベーションを起こしていただけるように、最近 Unity はさらに数社の企業を VSP のパートナーとして迎えました。この記事の残りの部分では、このようなパートナーシップが、皆さんのプロジェクトの推進にどのように役立つのかをご紹介します。

プログラムの詳細については、Unity のウェブサイトをご覧ください。

Man wearing VR headset with airplane in background

Pacelab WEAVR を使ったより強力なトレーニングプログラム

バーチャル環境の学習者は集中力が高く、コンテンツに感情移入しやすいため、トレーニングがより効率的で効果的になるという研究結果が出ています。また、トレーニング後に学んだスキルを応用することにも自信を持っています。

Pacelab WEAVR を使えば、パイロットのトレーニングや新しいメンテナンス手順の紹介など、チームの能力をより高めるためのパーソナライズされた魅力的な没入型トレーニングプログラムを作成することができます。使いやすく、高度な設定が可能で、エンタープライズレベルでの利用にも耐える拡張性も備えています。一度ビルドすれば、地域、システム、デバイスを超えて展開することができます。 

同社は特に航空宇宙産業に注力しており、大規模な産業用途向けのエクステンデッドリアリティ(XR)ソリューションを提供しています。Pacelab WEAVR を使ったトレーニングやガイダンスプログラムの構築についてはこちらをご覧ください。

人間の目の解像度に迫る Varjo のヘッドセット

ハードウェアは依然として重要です。Varjo XR-3 および VR-3 ヘッドセットは、人間の目に匹敵する 70PPD 超の解像度を備え、Visual Fidelity(視覚的な再現性の忠実度)の新しい業界標準となっています。また、このヘッドセットは 115° の視野角を持ち、自然な没入感を実現します。

この鮮やかな視界が感情的な没入感と現実感を高め、ユーザーのパフォーマンスを向上させます。研究やデザインのビジュアライゼーションから、トレーニングやシミュレーション、製品マーケティングまで、Varjo は拡張現実、バーチャルリアリティ、複合現実の各環境で新しい専門的なアプリケーションを実現し、ワークフローを変革します。 

Varjo は、オペラのセットデザイン、自動車製造、宇宙飛行士の訓練など、さまざまな業界で活用されています。Varjo の長所をもっと知っていただき、デモのリクエストもぜひご検討ください。

How AGX Dynamics works

現実世界の物理をシミュレートする Algoryx

稼働中の複雑な機械システムの解析には物理学が必要です。AGX Dynamics for Unity を使って、バーチャルプロトタイピング、トレーニングシミュレーター、デジタルツインなど、現実世界に忠実な物理シミュレーションを高速かつ確実に行うことができます。 

ワイヤーやケーブル、車両などを地形と一緒にモデリングし、シミュレーションの作成、編集、解析をすべて Unity 上で行うことができます。CAD モデルを直接 Unity に取り込み、シミュレーションモデルをリアルタイムに体験し、操作することができます。 

AGX Dynamics には、皆さんの開発ライフサイクル全体にわたる、無数の応用先があります。ロボット、大型車両や機械、クレーンなど、製造業や運送業などで見られる複雑な機械システムをモデル化することができます。Unity ML-Agents と併用することで、パラメーター検索や AI および ML のトレーニングのためのシミュレーション時間を大幅に短縮することができます。また、営業やマーケティング担当者にライブでインタラクティブなシミュレーションを提供するためにも使用できます。 

業界最高水準の多体シミュレーションと、最先端のビジュアライゼーションを融合させた Algoryx の詳細はこちらのページでご確認ください。

マルチディスプレイ環境におけるMiddleVR によるクラスターレンダリングの重要性

複数のディスプレイ、複数のグラフィックスカード、複数のコンピュータを必要とする複雑なグラフィックスシステムに取り組んでいる方へ。MiddleVR は、建築、製造、トレーニング、メディアエンターテイメントなどの分野で幅広く利用されており、あらゆる種類の複雑なマルチディスプレイグラフィックスシステムをサポートし、開発、デバッグ、セットアップを簡素化する完全なツールボックスを提供します。 

MiddleVR は、動的なワープやブレンドを必要とする曲面スクリーンをはじめ、CAVE 型ディスプレイやパワーウォールなどの没入型環境と Unity をシームレスに連携させるためのプラグインです。MiddleVR は、バーチャルプロダクション向けのバーチャルステージにも対応しています。

建築や自動車のプロジェクトで没入型のデザインレビューを行ったり、業界を超えた体験型トレーニングを提供したり、ライブやバーチャルイベントでドームプロジェクションなどの視覚的演出を行って観客を感動させたりすることができます。インタラクティブで没入感のある VR アプリケーションのための MiddleVR の詳細はこちらのページでご確認ください。

Fovotec が広げる視野

臨場感を高めたり、歪みを抑えたり、空間を広く見せたりしたいとご希望でしょうか。Fovotec 社の FovoRender レンダリング技術は、あらゆる業界の 3D ビジュアライゼーションの専門家に超広角の視野を提供します。同じ画面内でも、2D 画像に比べて 3D レンダリングには 6 倍の空間ボリュームがあります。

建築プロジェクトでは、よりリアルで大きな空間を見せることで、より良い情報に基づいた意思決定を行い、設計プロセスを加速させることができます。FovoRender は、開発現場のバーチャルツアーも充実させます。自動車業界では、よりリアルなビジュアライゼーションによって、デザインプロセスが改善され、オンライン顧客のショッピング体験も向上します。製品のビジュアライゼーションや小売の分野では、実物そっくりの画像がもたらすリアルな期待感が、顧客や企業の利益につながっています。

さまざまな製品の 3D 表現や 3D 空間を精密に作り込むために FovoRender をどのように使うかを、こちらのページでご確認ください。

Leia make screens come alive

画面を生き生きとさせる Leia

皆さんのコンテンツに深みを与えましょう。Unity 用の Leia プラグインで、Lume Pad に使われている 3D Lightfield テクノロジーを使って、皆さんの作るスクリーンベースの体験をより表情豊かに、よりエネルギーに満ちたものにする 3D コンテンツを作ることができます。また、既存の Unity ベースのアプリケーションを Lume Pad 用のものにすばやく簡単に変換できます。

ゲーム、エンターテインメントから、自動車業界や AEC に至るまで、Leia は奥行き、質感、光の表現を強化した、豊かな没入型ビジュアライゼーションを作るために使われています。専用のアイウェアは必要ありません。

Lume Pad はさまざまなトレーニング環境で使用されており、エンゲージメントやリテンションを向上させ、学習した教材に対する前向きな気持ちを促進するために役立っています。小売業界では、Lume Pad が強化されたティテールとストーリーテリングに顧客を引き付け、コンバージョンを最大化するために活用されています。ホスピタリティ分野においては、Lume Pad は普及率の高い客室管理システムに簡単に統合できるため、ゲストのエンゲージメントを高めるために用いられています。

Leia の詳細や、Unity Forma で魅力的な 3D マーケティング体験を構築するためにこのシステムがどのように使われているかをご確認ください。

皆さんの可能性を広げる Unity のエコシステム

ここまでご紹介した VSP はすべて、あらゆる業界にわたる応用先に合わせて Unity プラットフォームを拡張するためのソリューションを提供しています。そのソリューションはすべて、Unity 2019.4 長期サポート版(LTS)およびその他の Unity メジャーリリースで動作します。 

VSP のページで、今回ご紹介したソリューションや、他の VSP の詳しい情報をご覧ください。Unity によって検証されたサードパーティ製 SDK やプラグインなどが構成するネットワークには、優れた産業用アプリケーションを開発するために必要なものがすべて揃っています。

2021年5月25日 カテゴリ: テクノロジー | 10 分 で読めます
取り上げているトピック