Unity を検索

今すぐ ArtEngine Mobile のクローズドベータに参加しよう

2021年10月13日 カテゴリ: テクノロジー | 6 分 で読めます
ArtEngine blog header
ArtEngine blog header
シェア

どこにいても、創造性を発揮できます。

ArtEngine Mobile を使えば、AI アシスト制作や素材のオーサリングがモバイル端末でも可能になります。モバイル端末のカメラで撮影するか、ギャラリーから画像を選択するだけで、PBR マテリアルが生成され、簡単にプロジェクトにエクスポートすることができます。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

モバイルアプリ(ベータ版ユーザーは無料)では、シームレスな PBR マテリアルを作成できるほか、自動的に生成されるアルベドマップ、法線マップ、ハイトマップ、グロスマップ、AO マップを編集することも可能です。その後、HD レンダーパイプライン(HDRP)、ユニバーサルレンダーパイプライン(URP)、または Unity の標準マテリアルとしてエクスポートできます。

素早く反復修正をかける

ArtEngine Mobile を活用することで、無料ライブラリのアセットに頼ることなく、プロジェクトで使う PBR 素材をオーサリングすることができるようになる業界が数多くあります。この AI アシスト制作アプリがあれば、モバイル端末さえあれば、マテリアルを直接 Unity シーンに取り込むことができます。結果、外部のマテリアルオーサリングツールやデスクトップのツールに費やす時間を削減できます。

使いやすいインターフェースにより、アイデアを繰り返し検討し、マテリアルがプロジェクトに適しているかどうかを検証することができます。モバイル端末で直接マテリアルを作成し、使う予定のものだけを保存しておけば、マテリアルの作成や検証に時間と手間をかける必要はありません。

さらに、フォトグラメトリのユーザーが野外で撮影した素材を検証し、高品質な PBR マテリアルに変換する際にも、このソリューションが役立ちます。プレビュー機能では、撮影したい面を表示して、最終的な仕上がりを確認することができます。

この種のツールとしては初のモバイルツール

顧客からは、迅速かつ効率的にマテリアルを作成する方法が欲しいという要望をいただいており、今回の発表はそれに応える形となりました。ArtEngine Mobile は、他のオンラインアセットに依存したり、発売を待ったりすることなく、オリジナルの作品を作ることができます。私たちは、クリエイターがマテリアルのオーサリングや反復修正を複雑なデスクトップソフトウェアで行って、貴重な時間を費やすべきではないと考えています。今こそ、素早く最高の結果を出すべき時です。

ArtEngine Mobile は、外出先でも高品質な PBR マテリアルを作成できる市場初の、そして市場で唯一のツールです。従来、ユーザーは他のアプリケーションを使ってマテリアルをプロシージャルに作成したり、キャプチャした画像を編集したりしていました。また、他のモバイルアプリでもマテリアルを作ることはできますが、ArtEngine のように写真のような仕上がりになるものはありません。他のツールとの互換性を保ちつつ、Unity プロジェクトに素材をエクスポートする柔軟性を楽しんでみませんか。 

創造性を発揮したくなってきましたか。ユーザーはこれらの素材をArtEngine デスクトップアプリに持ち込み、スタイルや色を変更したり、これらの素材を変化を加えたりして、無限の可能性を追求することができます。 

ベータ版グループに参加して、製品ロードマップの姿を決めよう

私たちは、ユーザーとの対話を通して、ArtEngine Mobile をどのくらい皆さんに使ってもらえるかについてフィードバックを得たいと考えています。モバイルアプリの改善や機能ロードマップの推進に直接影響を与えるのは、何と言っても皆さんからのフィードバックなのです。

ご登録はこちら

2021年10月13日 カテゴリ: テクノロジー | 6 分 で読めます