Unity を検索

DOTS 向け Unity Physics/Havok Physics の発表

2019年3月19日 カテゴリ: テクノロジー | 3 分 で読めます
取り上げているトピック
シェア

GDC 基調講演の中で、Unity と Havok が提携して Unity 向けの次世代物理システムを開発することを発表しました。本記事ではこの提携について、私達が具体的に何に取り組んでいるかを詳しくご紹介します。

Unity と Havok、2 つの世界の「衝突」

---

私達が DOTS(Data-Oriented Technology Stack)の構築に乗り出したのは、豊かでダイナミックなインタラクティブ世界を構築するクリエイターの皆様をサポートしたかったからです。これを実現するためには、高性能なデータ指向物理システムが必要でした。Havok との提携によって、私達は DOTS の技術を基盤に構築された全く新しい物理エンジンの開発に成功しました。これにより、今日におけるネットワーキングのニーズに対応しながら非常に高いパフォーマンスを提供する、スケーラブルな物理シミュレーションの作成が可能となりました。

この新しいソリューションは Unity Physics と Havok Physics の 2 つのオプションで構成されます。Unity Physics と Havok Physics は両方とも DOTS フレームワークと連携機能するので、(それぞれの対応する制作ニーズは異なりますが)同じプロジェクト内で一方のソリューションからもう一方へスムーズに切り替えたり、ユースケースによって両方を同時に使用することもできます。どちらのソリューションでも同様に、リアルタイムなインタラクティブコンテンツの開発で Unity ユーザーに大いに活用されている強力で使い易いツールとワークフローが使用可能となっています。

DOTS フレームワークを用いれば、物理のための単一データプロトコルを構築することができます。つまり、コンテンツやゲームコードを一旦作成すれば、それが Unity Physics と Havok Physics のどちらでも機能するということです。以下の図は、これら 2 つの物理システムがどのような構造で DOTS と統合されているかを示しています。

Unity Physics

Unity Physics の統合は DOTS ベースのプロジェクト用の Unity デフォルトの物理システムとなっており、現在プレビュー版として公開されています。これは Unity 独自の DOTS 物理ソルバーを基盤としており、C# DOTS フレームワークを使用して記述されています。キャッシングを使用しないステートレスな設計にすることで複雑な Unity Physics を単純化しているため、システムが改良されて行く過程においても、ユーザーの皆様は簡単に調整・修正を行ったり習得を進めていただくことができます。私達の目標は、皆様がクリエイターとして本来の力を発揮できるように、それぞれのニーズに合わせて簡単にシステムを拡張できるようにすることです。

Unity Physics システムには以下の特徴があります。

  • キャッシュレスな設計により、入力の精度が重要となるシミュレーション(対戦ゲームや一人称視点シューティングゲームなど)のためのネットワークロールバックアーキテクチャーに対応します。
  • Havok Physics とデータ互換性があり相互運用が可能です。

Unity Physics は Unity パッケージマネージャーから今すぐ入手可能となっており、最新の2019.1 ベータ版と互換性があります。

Havok Physics

Havok Physics の統合は、物理に関するより複雑なニーズに対応するハイエンドソリューションです。このソリューションは、現世代コンソール向けの最有力作品の半数以上に使用されている業界トップの「Havok Physics」エンジンを基盤としており、非常に高いパフォーマンスおよび安定性をもって複雑な物理シミュレーションに対応します。Unity Physics と同じ C# DOTS フレームワークを使用していますが、ネイティブ C++ で記述されたクローズドソースのプロプライエタリエンジン「Havok Physics」が基盤になっています。

Havok Physics システムには以下の特徴があります。

  • キャッシングシステムが、複雑なケース(動的なリジッドボディ(剛体)のスタック、互いにコンストレインされたリジッドボディのシステム、高速で動くリジッドボディ、多数の動的なリジッドボディを含むシーンなど)において安定性と高いパフォーマンスを提供します。
  • Unity Physics とデータ互換性があり相互運用が可能です。

Havok Physics パッケージは今夏に公開される予定です。

今後に向けて

Unity では物理に関して、将来的には、物理シミュレーションの作成・編集・デバッグのための新しいワークフローに対応する完全な物理ソリューションをご提供したいと考えています。今回の提携は、豊かでダイナミックなインタラクティブ世界を構築するクリエイターの皆様をサポートするためのステップです。Unity フォーラムで、本トピックに関する意見交換にご参加いただけます。私達は顧客の皆様のニーズを理解したいと強く望んでいます。新しい物理システムに関する問題・ご意見・ご要望など、お気軽にフィードバックをお寄せください。

2019年3月19日 カテゴリ: テクノロジー | 3 分 で読めます
取り上げているトピック