Unity を検索

Unite 2023:第 15 回 Unity アワード、新しい開発リソース、最新の TECH ストリームリリース

2023年11月17日 カテゴリ: ニュース | 8 分 で読めます
Over-the-shoulder audience view of the Unite 2023 Keynote session, held at the Taets Art and Event Park in Amsterdam
Over-the-shoulder audience view of the Unite 2023 Keynote session, held at the Taets Art and Event Park in Amsterdam
シェア

Is this article helpful for you?

Thank you for your feedback!

昨日アムステルダムで開催された Unite 2023 には、1,800 人のクリエイターと素晴らしいスポンサーの皆様からのご参加をいただきました。基調講演に始まり、分野別のセッション、リスニングラウンジ、Discord でのコミュニティチャットまで、このイベントでは、世界中のリアルタイム 3D 開発者に向けて、エキスパートからのヒント、クリエイターのサクセスストーリー、技術開発などが数多く発信されました。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

アムステルダムで対面式のイベントに参加された方にとっても、ご自宅からご覧になった方にとっても見逃せないハイライトをいくつかご紹介いたします。

Unity’s Mike Geig and Antonia Forster on stage kicking off the Keynote at Unite 2023
Unite 2023 基調講演の冒頭に登壇した Unity の Mike Geig と Antonia Forster
Unite 2023 sponsors represented on stage during the Keynote
基調講演のステージで紹介された Unite 2023 のスポンサー

Unity Award の受賞者発表

第 15 回 Unity Awards の受賞者が発表されました。4 度の受賞を誇る『マーベル・スナップ』をはじめ、コミュニティからの投票に基づき選ばれた受賞者の皆様、本当におめでとうございます。この素晴らしい作品の一部を、こちらのハイライトリールでご覧になれます。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

お気に入りのクリエイターを探そう

皆様のお気に入りのコンテンツクリエイターといえば、次の 2 組が際立っています。今年私たちが見つけた中で、特に気に入った動画をいくつかご紹介します。クリエイターのチャンネルもぜひのぞいてみてください。

Code Monkey

Best Devlog Series 部門、Best Tutorial Series 部門、Best Livestreamer 部門で受賞|YouTubeXPatreon のフォローはこちらから

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

Best Devlog Series 部門を受賞した Code Monkey の『Dinky Guardians』

JasperDev

Most Entertaining 部門、Best Newcomer 部門で受賞|YouTubeXInstagram のフォローはこちらから

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

JasperDev による、1 時間で Unity ゲームを作る方法のウォークスルー

今年最高のアセット

Unity Asset Store は、コミュニティにとって重要なリソースであり、ノミネートや受賞を見る限り、その価値が非常に多くの素晴らしいパブリッシャーやパッケージをカバーしていることは明らかです。クリックして、受賞対象となったコンテンツを見てみましょう。そしてブラックフライデーセールで、ノミネート作品を探したり、ベストセラーのアセットを閲覧したりしてみてください。

Sample artwork featuring More Mountains’ most-reviewed Asset Store package, “Corgi Engine + Handcrafted Art – 2D Platformer Mega Bundle”
More Mountains のパッケージの中で最も多くのレビューを集める「Corgi Engine + Handcrafted Art - 2D Platformer Mega Bundle」のサンプルアートワーク

AR を駆使したゲームプレイ

分野別セッションの 1 つ、「Go behind the scenes with the SPACE INVADERS: World Defense team」に参加した方々は、Google の Dereck Bridié 氏と UNIT9 の Jakub Jakubowski 氏から、Google、TAITO、UNIT9 が次世代の没入型ゲームプレイを実現するために、Google の ARCore Geospatial API、Google Cloud、そして Unity エディターをどのように活用したかを聞かれたと思います。チームは、これらのツールによって可能になることに非常に大きな期待をかけており、世界をキャンバスにプレイヤーが作りだすものを目にする日を待ち遠しく思っています。

このセッションを見逃した方は、『SPACE INVADERS: World Defense』の開発にあたって使われた技術について詳しく解説した、Google のブログ記事(英語)をぜひお読みください。ARCore、Geospatial Creator などの最新情報を知りたい方は、Google の AR・VR 関連情報を発信するアカウントをフォローしましょう(XLinkedInYouTube)。

Adult woman plays SPACE INVADERS: World Defense on a city street (Image courtesy of Google)
『SPACE INVADERS: World Defense』のゲームプレイ画像(画像提供:Google)

これから出てくるもの

To expand on environment lighting, you can now include a new HDRP night sky in your time-of-day scenario.
一日の時間経過を表現するシナリオに、新しく HDRP で描かれた夜空を含めることができるようになり、環境照明がさらに拡張されました。

Unity エディターとランタイムの重要な進歩について説明する Unity でのゲーム開発に関する分野別セッション「road ahead」は、毎回大きな期待を集める Unite セッションですが、今年も例外ではありませんでした。昨日の基調講演で発表された内容に加え、Unity 6 の今後の機能強化や、Unity 2023.2 TECH ストリームのニュースも紹介されました。

この最新の TECH ストリームには、ライティングワークフロー機能の進化、XR インタラクションの改善をはじめ、数多くの素晴らしい機能が盛り込まれています。各リリースは、次のバージョンのリリースまで毎週アップデートを提供する形でサポートされます(そのため、皆様からのフィードバックは非常に重要です)。

イベントにご参加されなかった方へ:新しい開発リソースの情報

アムステルダムのイベントに参加できなかった?だからと言って慌てる必要はありません。ここではイベントで披露されたりシェアされたりした、今すぐどこからでもアクセスできる新しいリソースのスクープ情報をお届けします。

小規模な対戦型マルチプレイヤーテンプレート

Unity Hub からアクセスできる、Netcode for GameObjects パッケージと Unity Gaming Services の新しいマルチプレイヤーテンプレートを使うと、さっとマルチプレイヤーゲームのひな型を作ることができます。このリソースは Unity 2022 LTS 以降に対応しており、さまざまなネットワークモード(ホスト、クライアント、サーバー)とダイナミックコンフィギュレーションを使って迅速なテストを実行できる Bootstrapper ツール、エディター内チュートリアル、ベアボーンのイベント駆動ゲームプレイフローが含まれています。予測を必要としない小規模な対戦型ゲーム(リアルタイム戦略ゲームなど)を作るための足掛かりとなるものをお探しなら、これはうってつけです。

Editor start screen for the small-scale competitive multiplayer template
小規模な対戦型マルチプレイヤーテンプレートをエディターで起動すると表示されるスタート画面

URP 3D サンプルプロジェクト

基調講演で告知された通り、ユニバーサルレンダーパイプライン(URP)ベースの完全新作の 3D サンプルプロジェクトが利用可能になりました。このサンプルを使って、Unity 2022 LTS を使用するアーティストや開発者は、マルチプラットフォームプロジェクト向けのグラフィックスについて、その開発、スケール、設定の方法を学ぶことができます。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

ゲーム業界、産業界、教育界をカバーするサミット

Unity’s Marc Whitten addresses attendees at the Unite 2023 Games Executive Summit
Unite 2023 Games Executive Summit で参加者に挨拶する Unity の Marc Whitten

メインカンファレンスが開催されている傍ら、私たちはその同じ週に、私たちの提供する技術がゲーム業界、産業界、教育界にそれぞれどのような影響を与えるかをテーマとした、終日開催のプログラムを実施しました。どのサミットでも、各業界のリーダーたちが Unity が力を入れている領域について深く掘り下げ、参加者にリアルタイム 3D の最新トレンドに目を向けてもらう機会が提供されていました。特に内容が際立っていたセッションをいくつかご紹介します。

  • 「Creator roundtable: Taking your game into the future」(Games Executive Summit)
  • 「Building the next generation of car experiences, with Mercedes-Benz Group AG」(Industry Executive Summit)
  • 「Succeeding in the classroom with Unity」(Education Summit)
Unity’s Jessica Lindl addresses attendees at the Unite 2023 Education Summit
Unite 2023 Education Summit で参加者に挨拶する Unity の Jessica Lindl

恩返し

アムステルダムの運河からプラスチックごみを回収し、私たちのイベントを迎えて入れてくれた美しいホストシティにお返しするための活動に集まってくださった、Unity 関係者と Unity コミュニティからのボランティアの皆様に感謝いたします。たった 1 日で大きなゴミ袋 30 袋分にもなるプラスチックを運河から回収することができました。さらに、Unity は気候変動に配慮する企業と協力し、Unite のカーボンフットプリントのオフセットも行いました。

Group photo of Unity volunteers who helped clean trash out of the Amsterdam canals
アムステルダムの運河でのごみ回収に参加した Unity ボランティアの集合写真

Unity コミュニティとつながることは、常に素晴らしい体験をもたらしてくれます。より多くのクリエイターがいる世界を作り出す旅に、これからもご参加ください。フォーラム、または XFacebookLinkedInInstagramYouTubeTwitch で Unity の最新情報をフォローしましょう。Unite 2023 セッション録画のオンデマンド配信は近日開始予定です。それまでの間は、基調講演Unity Industry および AI に関する最新ニュースをご覧になってください。

2023年11月17日 カテゴリ: ニュース | 8 分 で読めます

Is this article helpful for you?

Thank you for your feedback!

フォーラムでディスカッションに参加する
関連する投稿