Unity を検索

今月の Made with Unity:2023 年 10 月・11月合併号 ― ミームのゲーム化、年末のお祝い、10 億ドルのマイルストーン

2023年12月18日 カテゴリ: ニュース | 10 分 で読めます
Key art for Andris Gauracs’ title This is Fine: The Game
Key art for Andris Gauracs’ title This is Fine: The Game
シェア

Is this article helpful for you?

Thank you for your feedback!

もうホリデーシーズンを迎えられたでしょうか。アムステルダムで現地開催された Unite 2023 や、第 15 回 Unity Award および MWU Korea Award 2023 受賞者のエキサイティングな発表会などがあり、この 2 か月の Unity は活気に満ちていました。最新のゲームリリースを含め、Unity のクリエイターが 10 月と 11 月に成し遂げたことをご紹介します。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

クリエイターコーナー

Andris Gauracs 氏によるミームのゲーム化(上の画像を参照)から、ゲームが気候に与える影響に関するレポートまで、Unity クリエイターから目を見張るようなニュースが連日届けられています。10 月から 11 月にかけては、とあるホラーゲームの人気が急上昇し、またあるシューティングゲームについたレビューの件数が 500 の大台に到達し、そしてまたあるモバイルゲームが F2P モデルへ転換することを発表しました。そして、この 1 年を振り返るまとめ記事も出て来ました。まずは Paste Magazine2023 年のベストゲームをまとめた記事をご紹介します。このリストに掲載された半数近くが Unity で作られました。

また、最新の Steam レポートを見て、どの PC ゲームスタジオが最も目立っていたかに興味がある方のために、ここに短くまとめました。9 月リリースの Steam トップ 20 タイトルに、『WitchSpring R』、『Void Crew』、『Party Animals』、『Astrea:Six-Sided Oracles』の 4 本の Unity で作られたゲームがランクインしました。また、10 月 には、トップ 5 にランクインした『Lethal Company』を含め、7 本の Unity で作られたゲームがランクインしました。

最もプレイされたゲームのランキングだと、直近では『Rust』と『Unturned』が上位に入り続け、 『NARAKA: BLADEPOINT』、『Lethal Company』、『Yu-Gi-Oh! Master Duel』もランクインを果たしています。

最後になりましたが、Scopely の『Monopoly Go』がリリースから 7 か月で 10 億ドルのプレイヤー支出を記録し、カジュアルゲーム史上最大のローンチ売上となりました。Scopely のチームがこのマイルストーン達成を祝して投稿したポストもぜひご覧ください(前の文の 1 つ目のリンクからご覧いただけます)。

早戻しボタンを押して

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

動画とストリーミングに目を向けると、Unity からはここ 2 か月の間、大きな動きはありませんでした。しかし私たちは徐々に活動を増やしつつあります。その端緒として、Best Artistic Tool 賞を受賞した Febucci Tools の Text Animator を紹介するライブストリーム(上の動画)や、ユニバーサルレンダーパイプラインについての解説動画を公開しました。今後の公開スケジュールはこちらでご確認ください。各種ヒントを簡単にまとめた動画をお探しなら、私たちの最新の YouTube ショートをチェックしてみてください。

動画周りの活動はやや静かだったかもしれませんが、Unity Insider は大いに議論を沸かせました。ここでは、皆さんに好評だったコミュニティ発のコンテンツから、私たち目線ではありますが、特に優れていると思われるものを一挙にご紹介します。

AIA

AIA(@AIAdev)が Unity 6 の新機能で、昼と夜のサイクルをよりシンプルに表現することができる Advanced Probe Volume を紹介する YouTube ショートを公開しました。

Coco Code

Unity Muse が初めて公開されたことを受けて、Coco Code(@CocoCode)が他の AI による生成ソリューションと比較しつつ、Unity Muse を使った作業例を紹介しています。Muse のフィードバックは、こちらのディスカッションフォーラムまでお寄せください。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

Code Monkey

こちらも Unite 関連のもので、Code Monkey(@CodeMonkeyUnity)が Unity 6 を概説し、基調講演セッションをまとめたものになります。以下の動画をご覧ください。また、Code Monkey の登録者数が 50 万人を突破したことに対し、この場を借りてお祝い申し上げます。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

#MadeWithUnity に注目

ソーシャルメディア上では、ハッシュタグ #MadeWithUnity を用いた印象的なシェアが非常に多く存在しています。受賞報告から Unite 2023 の話題まで、非常に多くの動きが見られた 10 月から 11 月にかけてのハイライトをご紹介します。

ハロウィーンを目前に控え、開発者の Adam Gryu 氏は毎年の恒例となっているカボチャ彫刻ゲームをローンチさせました。6000 人以上がプレイし、これまでで最高のプレイヤー数を記録しました。来年は皆さんもゴーストタウンで彫刻を楽しめるよう、目を離さないでおきましょう。 

そして結局のところ、注目を集めたのは Unite でした。登壇者受賞者をはじめ、多くの人々がオンラインでイベントやコミュニティへの好意的な意見を発信しました。2024 年を見据え、皆さんが次に取り組むプロジェクトが社会にどのような好ましい影響を与えることができるかについてお考えでしたら、MWU Korea Award 2023 の最優秀イノベーション賞を受賞した『AR Earth Savers』をご覧になるとよいでしょう。こちらのブログで詳細に解説されています。

最後に、この 2 か月の Unity Asset Store のハイライトをいくつかご紹介します。

ご自分の投稿にハッシュタグ #MadeWithUnity を付けて近況について発信し、気持ちのこもったプロジェクトを多くの人に知ってもらいましょう。

お忘れなく:10 月と 11 月にリリースされた作品たち

ホリデーシーズンに照準を合わせ、ここ 2 か月の間に Unity を使ったゲームが多数リリースされました。ここでは目立った作品をいくつかご紹介します(ここでご紹介したゲームをいくつかホリデーシーズンのウィッシュリストに加えるのも良いでしょう)。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

Unity で作られた最新ゲームの数々をリリースのお祝いも兼ねてまとめたシズル動画。Unite 2023 期間中に公開されたもの。

10 月

11 月

リストの中で、すでにお気に入りになっているものや、ピックアップされていないタイトルはありますか?あなたのお気に入りをフォーラムでシェアしてください。 フォーラムで、ご意見、ご感想を共有してください。

私たちは毎週月曜日、Twitter では @UnityGames、Instagram では @unitytechnologies のアカウントで、新しいゲームのリリースとマイルストーンのスポットライトを投稿しています。ぜひフォローして、クリエイター仲間を応援してください。

Unity を使用して制作されている方の中で、毎月の総まとめにプロジェクトが掲載されていない場合は、ぜひ私たちに教えてください。もしかしたら掲載されるかもしれません。

10 月と 11 月はこれでおしまいです。コミュニティニュースをもっとご覧になりたい方は、以下のソーシャルメディアでフォローをお願いいたします:XFacebookLinkedInInstagramYouTubeTwitch

* ランキングは、2023 年 12 月 7 日午前 1 時 30 分(日本時間)時点のものです。

2023年12月18日 カテゴリ: ニュース | 10 分 で読めます

Is this article helpful for you?

Thank you for your feedback!

関連する投稿