Unity を検索

製造業での Unity Forma 活用:機械の展示を行うバーチャルショールームの制作

2021年6月25日 カテゴリ: 製造業 | 10 分 で読めます
iXtendaBlogHeaderImage
iXtendaBlogHeaderImage
取り上げているトピック
シェア

世界有数の木工機械メーカーである HOMAG 社が、Unity Forma を使用して、パンデミックに対してマーケティング戦術を迅速に適応させた事例をご紹介します。HOMAG 社のエージェンシーパートナーである iXtenda 社は、バーチャルショールームで製品イメージや設定可能なマシンモデルを生成できる、営業、企画、およびマーケティングのための 3D のインタラクティブなプラットフォームを作成しました。

iXtenda 社は Unity を活用して、製造現場の設計計画から機械の販売方法まで、同社の製造業の顧客の重要なプロセスを改善しています。iXtenda 社が HOMAG グループに提供しているソリューションは、iVP(intelligent Virtual Platform)と呼ばれるもので、Unity Forma と協調して動作します。HOMAG 社のバーチャルショールームのプロジェクトで iXtenda 社は Unity Forma を採用し、メディアの制作時間を 75%、費用を 80% 削減しました。こうした土台があったので、HOMAG 社は COVID-19 によるパンデミックにも迅速に対応し、対面で行う展示会が開けなくなった時には没入感のあるバーチャルワールドを使ってバイヤーを惹きつけることができました。

「COVID-19 によるパンデミックが来る前から、私たちは常に見本市のデジタルサステナビリティ、および経済的な持続可能性に注目していました。iVP と Unity Forma が私たちの手元にあったおかげで、本来かかっていた時間の数分の一の時間で、デジタルプラットフォームを作り上げ、状況に適応することができました。デジタルプラットフォームがあったので、対面や移動に制限がある状況でも、お客様の近くにいることができたのです。」Thomas Storz 氏(見本市およびイベント部門マネージャー、HOMAG グループ)

iXtenda 社と HOMAG 社のストーリーを詳しく知りたい方は、こちらのウェビナーをご覧ください。

マーケティングコンテンツ向けの CAD データの準備

Unity Forma には、データインポートツール(Pixyz )が組み込まれており、専門的なスキルを必要とせずに複雑な CAD データをシームレスに取り込むことができます。iXtenda 社は、Unity Forma のこの特徴について、「あらゆる 3D または CAD フォーマットのデータを iVP に取り込むための最も強力なワークフローの 1 つ」と説明しています。このソリューションにより、建設部門だけでなくサービスプロバイダーも、企画、営業、およびマーケティング部門に最新のコンテンツやデータを提供することができます。

iXtenda 社のチームは、iVP の既存の CAD データを Unity Forma にシームレスにインポートし、機械の構成、機能、位置などのカスタマイズ可能な変数をすべて備えた機械モデルを用意し、バイヤーがバーチャルショールームで触れられるようにしました。これにより、HOMAG 社は単一のコンテンツソースを使って、工場の計画や営業支援、および画像や動画などのマーケティングアセットの作成を行えるようになりました。

More than 35 individual configurable machine models were created in iVP Showroom using Unity Forma.
画像提供:HOMAG 社、iXtenda 社 / iVP iVP Showroom には、構成を変えられる 35 種類の機械モデルが Unity Forma を使って作成された。

バーチャルショールーム「Live.HOMAG」

Live.HOMAG プロジェクトの中心となるのは、iXtenda 社が Unity Forma で作成したバーチャルショールームです。このバーチャルショールームは、Unity のクラウドストリーミングサービス(Furioos )を介して実行されており、誰でもWeb ブラウザーからインタラクティブな 3D 空間を体験することができます。 

このバーチャルショールームでは、35 台以上の HOMAG 社の機械から選んで、さまざまな構成を試すことができます。HOMAG 社のバイヤーは、バーチャル空間で機械を体験することで計画されたスペース内での機械の配置だけでなく、個別の機械部品の構成についてもリアルタイムに理解し、試すことができます。高さの調整からあるマシンの稼働時のさまざまな値のモデル化まで、あらゆる値が変更される可能性がありますが、バーチャル空間での変更はすべて、その機械が現実の空間で行える範囲内で行われます。 

バーチャルショールームには複数のメディアが埋め込まれており、来訪者は教育用動画、ウェビナー、機械ごとのトレーニング、情報ウィンドウ、製品ウェブページへのリンクを通じて製品の知識を深めることができます。 

HOMAG 社では、バーチャルショールーム内での来場者の行動を追跡し、そのデータを API 経由で CRM(顧客関係管理)システムに供給することで、見込み客の行動を追跡し、潜在的なリードを特定することも可能です。このデータはマーケティングチームや営業チームにとって非常に貴重なものであるため、この分析技術は iXtenda 社の iVP ビューアーにも組み込まれ、同社の利益に貢献しています。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

動画提供:HOMAG 社、iXtenda 社。iVP Showroom で Unity Forma を使って制作。

Forma Render によるマーケティング活動支援用アセットのライブラリ構築

iXtenda 社の主な目的は HOMAG 社のバーチャルショールームを構築することでしたが、HOMAG 社はプレゼンテーション用のコンテンツや営業用のデモンストレーション、広告用のアニメーションなど、マーケティングを支援するための資料も必要としていました。 

iXtenda 社は、Unity Forma の実験的な機能である Forma Render を使うことで、このニーズを簡単に満たすことができました。iVP Planning や iVP Showroom ですでに構成されているモデルを利用することで、iXtenda 社のチームは単一のコンテンツソースを使用して、様々なユースケースに適したアセットをオンデマンドで作成することができました。

Rendered images like these were created approximately 75% faster in iVP with Unity Forma
画像提供:HOMAG 社、iXtenda 社。このようなレンダリング画像の作成についても、iVP で Unity Forma を使うことで約 75% の高速化がなされている。

B2B マーケティングにおける Unity Forma の価値

HOMAG 社と iXtenda 社の例でもわかるように、Unity Forma はマーケティング部門全体に価値をもたらします。複雑な CAD モデルを簡単にインポートすることができ、設定可能な変数がすべて埋め込まれた、エンドユーザーにもすぐ使えるモデルを作成することができます。このモデルは、工場計画、ビジュアライゼーション、3D コンフィギュレーター、デジタルメディア、動画、アニメーション、画像などの高品質なアセットを作るための単一のコンテンツソースとして、効率的なマーケティング向けアセット制作パイプラインに供給されます。バーチャルショールームでの来場者の行動を追跡することで、マーケティングチームや営業チームに重要な情報を提供することができるという点も重要です。

ツール内の Unity Forma パブリッシングオプションを使用して、マーケティングアセットを選択したプラットフォーム(モバイル、デスクトップ、WebGL、クラウドストリーミング)向けに簡単にエクスポートできます。

iXtenda 社の CEO である Benjamin Brostian 氏は、Unity Forma が B2B マーケティングプロセスをどのように改善するかについて述べています。

  • 効率的なワークフロー:「Unity が Forma をローンチした時、私たちの iVP Showroom ソリューションに命が吹き込まれたのです。これは、私たちだけでなく、私たちのお客様にとっても大きな推進力となりました。単一のワークフローの中で、複数のユースケースに対応した一貫性のあるデータを作成することができ、コストを最大 80% 削減することができます。」
  • 市場投入までの時間を短縮:「Forma は、私たちの既存のワークフローに非常に大きな価値をもたらしました。メディアの制作にかかる時間を約 75% 短縮しました。」
  • 複数チャンネルへの公開:「ショールーム全体を作成し、それを利用して CGI や WebGL などの異なるプラットフォーム用の動画アニメーションや画像を取得することができました。」
  • バイヤー向けの没入型体験:「マーケティングにおいては、競合の一歩先を行くことが非常に重要です。Unity Forma を使うことで、製品の購買に赴く前、あるいは購買活動を行っている間に、バイヤーに対して信頼感のあるビジュアルとバイヤー個人の体験という付加価値を提供することができます。」
  • 市場シェアを高める:「想像してみてください...この革新的な技術を使って、お客様が買いに来る前にお客様に合わせたパーソナライズされた体験を提供しているのです。皆さんの会社の市場シェアを 0.5% 増やすことが可能かもしれません。」

「将来的には、バーチャル世界と現実世界のイベントが共存するようになるでしょう。iVP Showroom を使えば、すべての展示会、ショールーム、個別の製品資料のデジタルツインを持続可能な形で制作、維持し、販売チームをサポートすることができます。iVP Showroom は、お客様が当社のポートフォリオをご覧になり、当社が提供しているソリューションについてご理解いただくために最適なソリューションでもあります。」Daniel Hofius 氏(マーケティングマネージャー、HOMAG グループ)

iXtenda 社とのウェビナーも全編ご提供しております。ぜひご覧ください。

Created with Unity Forma in iVP
画像提供:HOMAG 社、iXtenda 社。iVP で Unity Forma を使って作成。

製造業では、すでに Unity Forma のようなリアルタイム 3D 技術を使って、魅力的かつ効果的な方法で製品の販売を行っています。この機会を逃す手はありません。Unity Forma についての詳細をご確認いただき、Unity の担当者に連絡して無料のトライアルを請求してください。そこで皆さんにとって、Unity Forma がどのような価値をもたらすかを確めてください。

2021年6月25日 カテゴリ: 製造業 | 10 分 で読めます
取り上げているトピック