Unity を検索

Pixyz Software が Unity ファミリーに加わりました

2021年6月22日 カテゴリ: 製造業 | 7 分 で読めます
PixyzHeaderImage
PixyzHeaderImage
取り上げているトピック
シェア

Unity は、3D データの準備と最適化のためのソフトウェアプロバイダーとして業界トップを走る Pixyz Software 社を買収しました。Pixyz の製品ポートフォリオは、様々な業界のプロのクリエイターたちが、より簡単、より迅速に 3D データを Unity に取り込み、あらゆるモデルをリアルタイム 3D 開発に最適化できる環境を提供しています。

長年にわたり、さまざまな業界のチームが Unity を使って、製品のビジョンを現実のものにする方法を洗練させてきました。自動車業界や建設業界、またそれ以外の様々な業界において、世界中でリアルタイム 3D が採用され、設計作業におけるコラボレーションの促進、没入型トレーニング環境の開発、インタラクティブなマーケティング体験の創出などが行われています。 

自動車、家電製品、建築物、そして多くの工業製品の製造には、非常に複雑なデータを使用する必要がありますが、これらの設計・技術情報をリアルタイム開発で使用するための準備や取り込みプロセスは非常に難しいものです。 

そのような状況に対処するため、2018 年に Unity と PiXYZ Software は提携関係を結び、大企業から個人の専門家まですべての人にとって最高と思っていただけるようなソリューションを提供し、Unity でリアルタイムの体験を生み出すために CAD アセンブリ、メッシュや点群など、3D データの取り込みと最適化を簡単に行える環境を提供してきました。

Pixyz の製品ポートフォリオ(Pixyz Plugin、Pixyz Studio、Pixyz Scenario Processor など)は、業界最高クラスの製品であると広く評価されており、あらゆる業界の市場リーダーから信頼されています。Pixyz は、Autodesk Alias、AutoCAD、Inventor、VRED、CATIA、SOLIDWORKS、Creo、Siemens NX などの一般的な 3D ソフトウェアツールのフォーマットを含む、35 以上の 3D ファイルフォーマットをサポートしています。

本日、Unity は Pixyz Software 社の買収を発表し、これまで行ってきた提携関係をさらに一段深いものとしました。同社の製品、データ変換技術、および LOD(詳細度レベル)機能が、Unity ファミリーに加わることになりました。

今回の買収の顧客への影響

産業分野の既存および潜在的な顧客にとって重要なことは、Pixyz 社が提供するワールドクラスのデータ準備・取り込みツールが、正式に Unity の製品エコシステムの一部になるということです。ゲーム業界の既存および潜在的な顧客に対して、Pixyz は、Unity に統合された完全なワークフローで LOD ソリューションを構築し、アセット生成とランタイムへの統合の管理を容易にします。 

Pixyz 製品は従来通り、個別のサブスクリプションが必要となりますが、その価格は従来通りで、顧客は Pixyz および Unity の販売代理店やウェブサイトを通じて購入することができます。現在、ユーザーが Pixyz の製品にアクセスするためには個別のサブスクリプションが必要ですが、Unity が将来、すべての Unity ユーザーに利益をもたらすために、Pixyz の技術を使用する機会を広げる見込みも高まっています。 

中長期的には、Unity は Pixyz の優秀なチームと協力して、より多くの顧客のニーズにきめ細やかに応えることのできるソリューションを提供していく予定です。エディターに統合され、他の Unity データプラットフォームを備えたワークフローが、ゲーム業界や産業分野の顧客の個別のニーズを満たし、大量の自動処理を行うために Pixyz を利用する新しい方法を提供することが期待されます。 

Unity と Pixyz の詳細はこちらでご確認ください。

将来見通しに関する記述

このブログ記事には、連邦証券法で定義されている「将来見通しに関する記述」が含まれています。これには、3D データの準備および最適化のための業界最高クラスのソリューションを提供する当社の能力、既存の顧客および将来のユーザーにとっての買収のメリット、ワークフローの Unity エディターおよびその他の Unity データプラットフォームへの統合、および、新規の開発と新技術によってイノベーションを起こし続ける当社の能力に関する記述が含まれますが、これらに限定されるものではありません。「信じる」、「可能性がある」、「予定する」、「推定する」、「継続する」、「意図する」、「期待する」、「計画する」、「企画する」、およびこれらに類する言葉は、将来見通しに関する記述を示すために用いられます。これらの将来見通しに関する記述は、リスク、不確実性、および仮定を含んだ表現です。リスクが現実のものとなった場合、または仮定が不正確であることが判明した場合、現実に起きることは、これらの将来見通しに関する記述で示されていた見込みと大きく異なったものになる可能性があります。リスクとなる内容としては、Pixyz をうまくビジネスに組み入れる当社の能力、および 3D データの準備および最適化のための業界最高クラスのソリューションを提供することができる当社の能力に関する内容が含まれますが、これに限定されるものではありません。Unity の業績に影響を与える可能性のあるこれらのリスクおよびその他のリスクに関する詳細は、2021 年 3 月 12 日に米国証券取引委員会(SEC)に提出した Form 10-Q の四半期報告書を含む、SEC への提出書類に記載されています。また、同様の内容は Unity が将来随時 SEC に提出しうる報告書にも記載されます。これらの書類に記載された予測は、現実の結果とは異なる場合があります。SEC に提出された報告書のコピーは、Unity の IR 情報のウェブサイトでご覧いただけます。Unity は、本リリースの日付以降、このような将来見通しに関する記述を更新する義務を負わず、また現時点において更新を行う意図もありません。

本文書、当社のウェブサイト、または当社のプレスリリースやその他の公開されている声明で言及されている、現在利用可能ではない未発表のサービスや機能は、Unity の裁量において変更される可能性があり、計画通りには提供されない、あるいはまったく提供されない場合があります。Unity のサービスを購入されるお客様は、現在利用可能なサービスと機能に基づいて購入を決定する必要があります。

© 2021 Unity Software Inc. 無断転載を禁じます。Unity のデザインロゴ、「Unity」および当社のその他の登録商標またはコモンロー商標、サービスマーク、または商号は、Unity Software Inc. およびその関連会社の資産です。* その他の製品名、商標、サービスマークは各製品のオーナーに帰属します。

2021年6月22日 カテゴリ: 製造業 | 7 分 で読めます
取り上げているトピック