Unity を検索

Pixyz 2022.1:3D データ処理ワークフロー全体の改善

2022年8月29日 カテゴリ: 製造業 | 9 分 で読めます
Pixyz 2022.1 blog hero image
Pixyz 2022.1 blog hero image
取り上げているトピック
シェア

Pixyz の 2022.1 リリースには製品群全体のアップデートが含まれており、あらゆる 3D データを変換、適合させ、最大限活用するための改良された体験をユーザーに提供します。

このリリースでは、Pixyz 製品群(Pixyz Studio、Pixyz Plugin、Pixyz Review、Pixyz Scenario Processor)全体に影響を与える改善が行われ、新規および改良されたインポート/エクスポート形式や、3D データの真の可能性を引き出すための革新的で時間節約に役立つ機能が提供されています。

それでは、Pixyz 2022.1 リリースの変更点をご紹介します。

Autodesk Navisworks インポートに対応

All Pixyz software now supports the import of .nwd and .nwc files.
すべての Pixyz ソフトウェアで、.nwd および .nwc ファイルのインポートに対応した。

Pixyz 2022.1 は、インポート時に Autodesk Navisworks 形式をサポートすることで、より幅広い業界のますます増えるユースケースにおいて、リアルタイム 3D の力を使えるようにしていきます。これにより、Navisworks シーンの視覚化、最適化、変換が容易かつ効率的になり、Navisworks の外でこれらのシーンの作業を行う可能性が広がります。

2022 までのすべてのバージョンがサポートされます。Pixyz はインポート後も以下の機能を維持します:完全な製品構造、メタデータ、マテリアル、ジオメトリ(メッシュ、ライン、ポイント)

Navisworks シーンのリアルタイム 3D 実装を作ることが、これまでよりはるかに簡単になりました。

PVZ 形式をサポート

Importing PVZ files into the Pixyz software suite is straightforward.
Pixyz ソフトウェア製品群には PVZ ファイルを簡単にインポートできる。

PTC ユーザーがコンピューター支援設計(CAD)や製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションに使用している標準形式である PVZ 形式は、圧縮 3D データの交換に複数の PTC アプリケーションで使用されています。

2022.1 リリースにより、PTC を使っている顧客は、製品構造、マテリアル、ジオメトリ(メッシュ、ライン、ポイント)などの重要な機能を維持したまま、PVZ ファイルを Pixyz ソフトウェアに読み込むことができるようになりました。

Unity エディターへの簡単なプレハブの共有

Easily transition from Pixyz software to the Unity Editor with prefab compatibility.
プレハブの互換性により、Pixyz ソフトウェアから Unity エディターへ簡単に移行できる。

Pixyz で処理されたモデルを Unity エディターに取り込む方法をスムーズにするため、このリリースでは Pixyz Studio または Pixyz Scenario Processor と、Unity エディターをシームレスに接続し、3D モデルを Unity プレハブとしてエクスポートできるようにしました。

3D や CAD モデルを Unity エディターに転送して、素晴らしいリアルタイム 3D 体験を作成したい場合、インポートと最適化をよりよく制御したい場合、または非常に大きなモデルを処理したい場合に、プレハブのエクスポートは Pixyz Plugin の代替手段となります。 

Pixyz Plugin は、メタデータや点群などより多くの情報を保持することができるので、Unity へのインポートプロセスをよりガイドされたものにする必要がある場合は、Pixyz Plugin を使うのがいいでしょう。

Pixyz ソフトウェアから直接プレハブを生成することで、FBX や PXZ のような中間形式に依存することなく、CAD から Unity エディターへの自動化されたパイプラインを構築することも可能です。

Pixyz からプレハブをエクスポートする場合、Pixyz は以下のプレハブ機能をサポートします:完全なヒエラルキー、メッシュ、インスタンス、マテリアル、テクスチャ(詳細はこちら)。

すべてのインポート形式で品質とパフォーマンスを改善

Performance improvement benchmarks for some of the most common CAD file formats. These data are the results of internal testing, please note that outcomes may vary.
最も一般的な CAD ファイル形式に対するパフォーマンス向上を示すベンチマーク。 (本データは社内テストの結果であり、実際の結果とは異なる場合があります)

Pixyz 2022.1 では、インポート時にサポートされる多くの CAD 形式において、速度、品質、メモリ使用量、ディスク使用量の面で改良が施されています。

Pixyz 独自の CAD モデラー技術により、Nurbs/BRep ジオメトリなど、一般的な CAD ファイルに含まれる形状をそのままインポートすることが可能です。

この最新リリースでは、CAD データ取り込みのコアアルゴリズムが改良され、より高いビジュアル品質、より速いインポート、より少ないメモリ消費で、ユーザーにシームレスな体験を提供できるようになりました。

Pixyz Review:刷新された測定ツール

GIF showing more controllable and accurate measurements
よりコントロールしやすく、より正確な測定が可能に

CAD データを確認しながら、関係者と共同作業を行うため、測定とレビューが主なユースケースとなります。Pixyz Review 2022.1 では、よりパワフルで使いやすく生まれ変わった測定ツールを搭載し、ジオメトリ間の迅速かつ正確な測定を可能にしました。 

新しく搭載された機能は以下の通りです。

  • トップバーメニューから計測ツールへの直接アクセス
  • 新しい検出モード:オブジェクト、プレーン
  • 最小の距離
  • 複数の測定
  • 測定の表現の動的な適応:半径、直径、最小距離、面積、体積、成分 (ΔX, ΔY, ΔZ)
  • 位置、テキスト、サイズなど、より測定タグの詳細な制御が可能
  • ビューアーのコンテキストを追加し、重要な指標だけを表示

共同作業を行うセッションでは測定結果はすべて共有され、PXZ 形式で保存されます。

Pixyz Studio:データ準備機能のアップデートと新機能

The updated automatic Generate LOD Chain
アップデートされた「Generate LOD Chain(LOD チェインの生成)」機能

Pixyz Studio 2022.1 には、新機能とアップデートが含まれています。「Guided Import(ガイド付きインポート)」機能は、あらゆる 3D モデルを簡単にインポートして自動的に準備することができ、ソースファイルに関係なくより良い結果を得られるように改良されました。 

Studio 2022.1 では、「Snap to ground(地面へのスナップ)」、「Center to origin(原点へのセンタリング)」、「Parts renaming(パーツの名前の変更)」などの新機能と、新しいショートカットやアクションにより、3D モデルの準備に必要な微調整がこれまで以上に効率化されます。

最後に、アップデートされた自動の Generate LOD Chain(LOD チェインの生成)プロセスにより、準備した 3D モデルをエクスポートする前に詳細レベル(LOD)を簡単に生成することができます。LOD をオンザフライで生成するために、2 つのデシメーション戦略(品質またはターゲット)から選択することができるようになりました。

Pixyz Loader が非推奨に

PXZ ファイルを Unity ランタイムアプリケーションにインポートするために作られた Pixyz Loader アプリケーションは、非推奨とさせていただきます。 

なぜ非推奨とするのか 

すべての Pixyz ソリューションに対して包括的なレビューを行って得られた使用データから、FBX、gITF、JSON などの標準形式が、Unity ランタイムアプリケーションにデータを取り込む際に最も広く使われていることがわかりました。このことから、PXZ ファイルを取り込むソリューションの必要性が低くなったと考えられます。このようなソリューションが引き続き必要な方には、Unity glTFast パッケージをお勧めします。これは、3D データ交換のオープンスタンダードである glTF 形式を活用したもので、3D 業界最大のコンソーシアムの 1 つである Khronos グループがサポートしています。 

いつ非推奨となるのか

Pixyz Loader は 2022.1 リリースから非推奨となりました。

現在 Pixyz Loader を使っているユーザーへの影響 

すでにインストールされている方は、引き続き Pixyz Loader をご利用いただけます。 

2021.1 バージョンの Pixyz Loader は、引き続きダウンロード可能ですが、2022.1 バージョンの Pixyz 製品で生成された PXZ ファイルとの互換性はありません。

Pixyz Loader の代替ソフトについて

実行時のインポートには、Unity glTFast パッケージをお試しください。Pixyz で glTF ファイルを自動生成する方法は、こちらで紹介しています。

詳細情報の入手先

Pixyz 2022.1 リリースには、以下のように楽しみな内容が盛りだくさんとなっています。

こちらでさらに詳細をご確認いただけます。

Pixyz 製品群についての詳細 、オンラインからのトライアル申し込みまたはご購入の方法、およびご質問がある場合は Unity の営業担当までご連絡ください。

2022年8月29日 カテゴリ: 製造業 | 9 分 で読めます
取り上げているトピック
関連する投稿