Unity を検索

Unity ゲーミングサービス:6 月のローンチまでのロードマップ

2022年3月21日 カテゴリ: ゲーム | 7 分 で読めます
Unity Gaming Services virtual city
Unity Gaming Services virtual city

Unity ゲーミングサービス製品は、今年 6 月にオープンベータを正式に卒業します。

昨年 10 月に、すべての開発者のゲーム制作・管理を簡素化することを目的としたツール・サービス群として、Unity ゲーミングサービス(UGS)を発表しました。 

その後、9 つの製品をオープンベータ版として提供し、54,000 人以上のゲーム開発者がサービスのテストに登録しました。現在、UGS のツールはユニークで数えて 6,000 以上のゲームプロジェクトに導入されています。 

ベータ版は最初の一歩に過ぎません。Unity ゲーミングサービスチームは、この 6 か月間フィードバックを収集し、提供するサービスを改良してきました。さらに多くの開発者をサポートできることに興奮しています。これは、開発者コミュニティや、これらのツールを調査して感想を寄せてくださった方々のサポートがなければ実現できなかったことでしょう。 

本日、UGS ベータ版の製品群が、本年 6 月にベータ版を卒業し、正式にリリースを迎えることを発表でき、大変嬉しく思います。

Unity ゲーミングサービスとは何か

ゲームは運営に入ってからが本番です。開発者として、進化するプレイヤーの期待に応えるためには、ゲームを成長させるための適切なサービスセットを選択する必要がありますが、それだけでなく、効率的かつ最小限のコストでその選択を行う必要があります。UGS は、複雑さを増していくプレイヤーからの要求にすべて応えることができる、完全なツールセットです。  

Unity ゲーミングサービスは多くのソリューションを 1 つにまとめ、それらのソリューションを連携させて、包括的なツールセットとして、あるいは既存の技術スタックを補完するモジュール式のコンポーネントセットとして働くというものです。 

UGS は、クラウドベースのバックエンドから、プレイヤーを 360 度把握できる強力な分析から、あらゆるゲームジャンルを解放するフルスタックのマルチプレイヤーソリューションまで、さまざまなエンドツーエンドソリューションを提供し、そのすべてを収益化プラットフォームに統合して顧客の成功を支援します。

Unity ゲーミングサービス製品については、メインサイトをご覧ください。また、最新のブログシリーズでは、当社の製品群についてより詳しくご紹介しています。

次に何をすればよいですか?

UGS のベータ版スイートは、今年 6 月に正式版に移行します。

「検証済み」の意味これは、UGS の開発者コミュニティをサポートし続けるという Unity の意思表明です。私たちは、日々変化する開発者やプレイヤーのニーズに合わせて、これらのツールやサービスをアップデートし続けます。

現在 UGS ベータ版を使っている開発者の方には、電子メールおよび Unity ゲーミングサービスのダッシュボードでの通知により、サービスを中断することなく継続するための方法をお知らせします。また、製品を利用する開発者は、事前に使用量に応じた課金額を確認することができ、サービスのプレミアム利用者に移行した場合、8 月 1 日に 7 月分の最初の請求書を受け取ることになります。UGS をまだ使っておらず、製品がローンチされ次第、ぜひ試してみたいという方は、こちらからご登録ください。ローンチ時にメールで通知を受け取っていただくことができます。 

6 月にローンチする製品は以下の通りです。

  • Analytics :スタジオは構築済みのダッシュボードやビジュアライゼーションを使用して、信頼性の高いリアルタイムデータに基づきながらゲームのパフォーマンスやプレイヤーの行動についての理解を深めることができます。
  • Authentication :ゲームに入ってくるプレイヤーにアカウントを割り当て、バックエンド製品で生成されたすべてのデータを各プレイヤーにアタッチすることができます。
  • Cloud Code:完全に管理されたインフラストラクチャ上でステートレスなサーバーサイドのコードを書き、ゲームロジックをクライアント端末から切り離すことができます。 
  • Cloud Saveプレイヤーのアビリティや統計情報などを含むプレイヤーデータを追跡・保存し、プレイヤーがデバイスをまたいで使えるアカウントを提供することができます。
  • Economy :ゲーム内の経済システムを簡単に作成、管理、公開する方法を提供します。
  • Relay:専用のゲームサーバーを必要とせず、プレイヤー同士がつながり、臨場感あふれるマルチプレイヤーゲームを楽しむことを可能にするサービスです。
  • Lobby:カスタムプライベートルームや公開ルームを使ってプレイヤー同士をつなぎ、素晴らしいマルチプレイヤーゲーム体験を可能にする柔軟なソリューションです。
  • Player Engagement と Game Overridesゲームのローンチ後でも、クリエイターがゲームに変更を加えられるようにします。ゲームからの離脱を減らし、離脱したプレイヤーを呼び戻し、新鮮なゲーム内体験を提供することで忠実なファンを喜ばせることができます。Game Overrides は現在提供されており、また Cloud Content Delivery にも統合されています。Economy など、他のサービスと Game Overrides との統合は、近日中に提供される予定です。
  • Vivox :モバイル、PC、コンソールのマルチプレイヤーゲームのエンドツーエンドな通信ソリューションを実現します。

予定されている製品のローンチに加え、6 月には新しいツール群のベータ版をリリースし、開発者の皆様のゲーム制作・運営のサポートをより一層強化する予定です。 

マルチプレイヤーゲームの開発者向けには、すでにゲーム専用サーバーホスティングサービスとマッチメイキングサービスにセルフサービス機能を追加し、あらゆる規模の開発チームが、世界中の AAA ゲームのスタジオが利用しているのと同じツールやサービスを利用できるようにする予定です。

Multiplay の専用ゲームサーバーと誰にでも利用できるマッチメイキング

6 月より、Multiplay のゲーム専用サーバーホスティングとマッチメイキングサービスがあらゆる規模の開発チームの皆様にご利用いただけるようになります。Multiplay は、世界中の最も成功しているスタジオから信頼を得ており、マルチプレイヤーゲームのインフラに弾力性とスケーラビリティをもたらしています。この新しいセルフサービス体験では、ゲームの配布とホストを簡単に行うことができ、マルチプレイヤー体験のテストとローンチを簡単に、素早く行うことができます。

Multiplay では、ゲームサーバーのビルドをアップロードして管理し、サーバーフリートをグローバルにスケールさせることができます。新しい Matchmaker(ベータ版)と組み合わせることで、すぐに設定できるルールセットを使ってプレイヤー同士をつなげることができます。Matchmaker は皆さんがお使いのエンジンやサービスのサポートも提供しますが、最初から Multiplay と直接統合しており、サーバーの割り当てを管理したり、ゲームを開始するために必要なすべての情報を中継したりと、より深い体験を提供できるようになっています。

Multiplay の専用ゲームサーバーホスティングやマッチメイキングサービスを試したい方は、ご登録いただくことで、オープンベータ版の開始時期に関する最新情報を受け取ることができます。

最新のニュースをお見逃しなく

製品発売のお知らせをいち早く知りたいですか?こちらからご登録いただければ、6 月のローンチ時にお知らせをお送りします。

今後も Unity ゲーミングサービス関連の情報をキャッチしたい方は、Twitter および Facebook に新しく立ち上がった UGS チャンネルをフォローするか、新しい Unity ゲーミングサービスフォーラムをご覧ください。

2022年3月21日 カテゴリ: ゲーム | 7 分 で読めます