Unity を検索

モバイルマルチプレイヤー入門:理想的な技術スタック

2022年3月14日 カテゴリ: ゲーム | 10 分 で読めます
Map with animated faces on different continents with dashed lines connecting each face to one another
Map with animated faces on different continents with dashed lines connecting each face to one another
シェア

Is this article helpful for you?

Thank you for your feedback!

このブログでは、パンデミックによってマルチプレイヤーゲームの成長が促進されたことの影響、プレイヤーがゲームに求めるもの、そしてそれをサポートするためにスタジオが考えるべき技術について取り上げています。

マルチプレイヤーゲームはこの数十年の間、業界、プレイヤー、開発者のニーズを大きく変化させつつ、成長してきました。

  • 1990 年代半ば、マルチプレイヤーゲームは、LAN パーティーや地下室に集まって協力プレイするゲームとして始まりました。 
  • 2000 年代に入ると、マルチプレイヤーゲームは部屋の中から世界へと広がり、各プレイヤーが遠く離れた場所にいるような感覚を味わえるようになりました。 
  • 2010 年代に入ると、ほとんどの人がポケットの中にスマートフォンという強力なゲーミングデバイスを持つようになりました。外出先でゲームを楽しみたいプレイヤーが、専用の携帯ゲーム機を用意する必要のない時代になったのです。 

そして 2022 年の今、このカテゴリのゲームは再び変化を見せており、新しいプレイヤーの期待に応えるために開発者のニーズも変化しています。理想的なモバイルマルチプレイヤー技術スタックを構築するために必要なツールのすべてをご紹介します。

Timeline showing the history of multiplayer

ゲーマーはどのようなモバイルゲーム体験を望んでいるのでしょうか。

モバイルで最も人気のあるマルチプレイのジャンルは、パズル(55%)とカードゲーム(53%)で、カジュアルなものが上位を占めています。そのほか、家庭用ゲーム機や PC 向けでよく見かけるようなジャンルの需要も旺盛です。 

たとえば、MOBA ゲームをプレイしているゲーマーのうち、46% がモバイルデバイスでプレイしています。同様に、RTS(リアルタイムストラテジー)ゲームを遊ぶ人のうち、39% がモバイルでもプレイしています。 

Chart showing breakdown of multiplayer game genre by percentage of players

つまり、ゲーマーはモバイルでのマルチプレイヤー体験を望んでいるのです。問題は、それらをどのように提供するかです。

マルチプレイヤー技術スタックの「MVP」

Unity では、マルチプレイヤー技術スタックを 3 つの柱に分けて考えています。

  • マルチプレイヤーの制作(Creation) 
  • ゲームプレイヤー同士のつながり(Connection)
  • プレイヤー間コミュニケーションの促進(Communication)
Table showing the Multiplayer products available from Unity Gaming Services

制作

まず、ゲームのアイデアを出し、実際にそのゲームを作る必要があります。そこからマルチプレイのための技術スタックについて考え始めることになります。私たちはこういう技術スタックを「制作」カテゴリに分類しています。このカテゴリには、ゲーマーに新鮮なマルチプレイ体験を提供するために必要な技術やソリューションがすべて含まれています。 

「制作」の柱として重要なのは、実際にゲームを作るためのエンジンと、ネットワークを扱うためのネットコードソリューションです。

つながり

マルチプレイヤーゲームが、他の人(これまで自分のことをゲーマーと思っていなかった人たちも含む)とつながるための手段として普及するにつれて、開発者にとってもプレイヤーにとっても、クロスプレイの優先度はますます高まってきています。 

私たちは、人々が利用しやすいソーシャル体験を提供する上で、プラットフォームが障壁となるのではなく、そのゲートウェイであるべきだと考えています。 

そのため、開発者の皆さんには、物理的な距離の壁だけでなく、プラットフォームの壁を越えてプレイヤーをつなぐ高度な技術が必要です。 

「つながり」の柱となるソリューションには、プレイヤーをつなぐためのホスティングソリューション(ゲームのニーズに応じて中継サーバーまたは専用ゲームサーバー)、セッション中にプレイヤーがつなぐための方法(マッチメイキングまたはロビーソリューション)などがあります。  

皆さんのゲームでは、どのようなオプションが最適なのか、簡単に見てみましょう。

Table showing server options between Relay and Dedicated game servers

ホスティングの場合、リレーサーバーは、以下のようなゲームに最適です。

  • 1 回のゲームセッションが 2 ~ 12 人程度と比較的小規模であること。
  • リレーはチート対策がほとんどないため、競争型ではなく、協力型のゲームであること。
  • ホスティング費用がかからず、プレイヤー間の接続もコストが少ないので、予算が少ないゲームであること。

一方、ゲーム専用サーバーは、以下のようなゲームに最適なオプションです。

  • 一桁から数十人までの幅広いプレイヤー規模に対応すること。
  • チート対策が充実しているため、協力型、対戦型のどちらでもよい。
  • ホスティングコストをカバーする相応の予算があること。

セッション中のプレイヤーをつなぐことに関しては、大きく 2 つの選択肢があります。マッチメイキングサービスとロビーサービスです。

Table showing Matchmaker options (Lobby and Matchmaker)

ロビーとは、プレイヤー主導でゲームセッションを行う仕組みで、あるプレイヤーがロビーを作り、他のプレイヤーと招待コードを共有するか、オープンなロビーのリストに作ったロビーを追加しておくことで、他のプレイヤーに自由に参加してもらうというものです。『Jackbox』や『Among Us』のようなゲームを考えてみてください。

また、マッチメイキングソリューションは、プレイヤーのスキルや地域などを評価し、ゲームセッションにおいてプレイヤーを自動的にマッチングさせるなど、舞台裏でより多くの役割を担っています。FPS ゲームではこちらの路線の方が人気です。

コミュニケーション

数十年にわたるゲーム人気の高まりとともに、ゲーム内のコミュニケーションも盛んになり、マルチプレイヤーゲームを遊ぶ人の 4 分の 3 以上が、セッション中の他のプレイヤーとのコミュニケーションにテクノロジーを利用しています。残念ながら、オンラインゲームコミュニティにおける有害行為も並行して増加しています。 

この 1 年でマルチプレイヤーゲームを始める人が増えた結果、ゲーマーの 68% が有害な振る舞いが急増したと訴えており、また大多数のゲーマーがそうした振る舞いを目撃したり、自らがその対象になったりしています。 

しかし、マルチプレイヤーゲームでは、ソーシャル的なつながり要素が大きな役割を果たします。そのため、マルチプレイヤーゲームにおいて、ポジティブかつわかりやすいコミュニケーションを促進することが課題となっているようです。 

そのためには、プレイヤーのポジティブなコミュニケーションを促進し、熱心で健全なオンラインコミュニティを育成するためのテクノロジーによるソリューションが必要です。

技術スタックの拡大

Image showing the "MVP" of Multiplayer Tech Stack - Creation, Connection, Communication

このスタックは、モバイルマルチプレイヤー技術スタックの「MVP」(Minimum Viable Product:実用最小限の製品)、つまりゲームを制作し、プレイヤーをつなぎ、コミュニケーションを可能にする方法を提示するものです。 

しかし、これで終わりではありません。

プレイヤー体験の向上

あらゆる種類のマルチプレイヤーを集めることはそれはそれで素晴らしいことです。しかし、本当に素晴らしい マルチプレイヤー体験を提供するとはどういうことなのでしょうか。その結果、プレイヤーの体験を向上させるソリューションという新しいカテゴリが生まれました。フレンドリスト、悪意のある行為を防止するソフト、リーダーボードなどのことです。

2021 年末に、ゲーマーに「マルチプレイヤーゲームに必要な機能を教えてください」という調査を実施したところ、以下のような結果が得られました。

  • 36% のゲーマーが素早いマッチメイキングを望んでいる
  • 35% のゲーマーが友人と一緒に試合やパーティーに参加する機能を求めている
  • 3 割がチート行為のない環境を望んでいる
  • 29% のゲーマーが、ゲーム内で知り合った人とパーティを組みたい と思っている
  • 27% がハラスメントや嫌がらせ行為の禁止を望んでいる

上記の統計データをもとに、フレンドリスト、ゲーム内パーティ、チート対策ソフトなどのサービスをゲームに追加して、プレイヤー体験を向上させるとよいでしょう。究極的には、ゲームに求めるプレイヤー体験を実現するためのツールやサービスの適切な組み合わせは、皆さん自身が見つけ出すものです。

開発者の体験の向上

開発の舞台裏には、開発者に焦点を当てたソリューションを導入することで改善したり、合理化したりできる部分がかなりあります。たとえば、解析ツールは、プレイヤーの体験をモニターし、次にどのようなコンテンツを作れば視聴者の興味を引けるかを把握するためのものです。

これにより、コンテンツ配信システムを導入する機運が生まれ、季節に合わせたアイテムや特別なイベントなど、プレイヤー向けの新しいコンテンツを展開することができるようになるのです。 

そして、このような新しいコンテンツを作り続けるにはどうしたらいいのでしょうか。それには皆さんの仕事にふさわしい対価を得る必要があります。そこで、収益化サービスがビジョンの実現を助けるための手段として登場します。

多くのプロバイダーは、自社のソリューションを便利なカテゴリーに分類しているので、多くのベンダーを束ねる必要はありません。それが、Unity ゲーミングサービスを立ち上げたときに考えていたことです。無料で始められて、ゲームを作るために必要なソリューションがすべて揃ったワンストッププラットフォームを提供しようという考えでした。

結論

2022 年の Unity の主な目標の 1 つは、マルチプレイヤーゲーム開発者にとって理想的な技術スタックの構築にさらに投資することです。そのため、Multiplayer スイートの新製品として、RelayLobby を発表しました。 

私たちは、モバイルマルチプレイヤーゲームが今後どのように発展していくかを楽しみにしています。私たちのソリューションがモバイル開発者にとって導入可能で、有用で、かつ使いやすいものにしていくことが、2022 年の私たちのすべてのマルチプレイヤー技術スタックに関わる作業の最も重要な目標となっています。

これらのサービスは、既存の Multiplay(専用サーバーホスティング)および Vivox(プレイヤー間のコミュニケーション)と共に、あらゆる規模の制作チームを支援するために提供されます。これらのサービスにご興味のある方は、マルチプレイヤー開発のための技術スイートページで詳細をご覧ください。

2022年3月14日 カテゴリ: ゲーム | 10 分 で読めます

Is this article helpful for you?

Thank you for your feedback!