Unity を検索

Unity 向けの新しい Adobe Substance 3D プラグインのご紹介

2022年7月19日 カテゴリ: ゲーム | 2 分 で読めます
Image of pile of rubble with a broken Cadillac Motel sign under a cloudy sky
Image of pile of rubble with a broken Cadillac Motel sign under a cloudy sky

Unity で直接、マテリアルのワークフローを高速化しましょう。

没入感のある世界を作りたい、しっかりしたポートフォリオを作りたい、斬新なアイデアを実現したいなど、さまざまな目標を迅速に達成するために、最適化されたマテリアルワークフローが役立ちます。この流れをさらに推し進めるために、Adobe と共同で、新しい Adobe Substance 3D プラグインを Unity Asset Store で公開する運びとなりました。Adobe Substance 3D プラグインを使えば、アーティストはツールを切り替える時間を節約することができます。これは、Unity 上で Substance マテリアル(.SBSAR ファイル)の公開されたパラメーターを利用して、全体的なビジュアルを強化するためのさまざまなルックを実現するものです。

Substance パラメーターにより、エディター内および実行時のどちらでもリアルタイムにテクスチャを更新することが可能です。このようなパラメトリックなマテリアルは、Unity の Standard シェーダーと Standard (specular) シェーダーの両方をサポートするSubstance 3D Designer、または Substance 3D AssetsCommunity Assets ライブラリを介してオンラインで作成することが可能です。

GIF of the substance plugin in the works with updating materials of rocks in the Unity Editor

始めよう

Unity Asset Store にアクセスし、Adobe Substance 3D プラグインを無料でダウンロードしてください。Unity 2020 LTS 以降で作成したプロジェクトでご利用になれます。確認できたら、Unity パッケージマネージャーを開いてマイアセットにアクセスし、ダウンロードとインポートをします。ここで SBSAR ファイルをロードし、Unity のインスペクターで Substance 3D のマテリアルパラメーターにアクセスします。

例えば、Substance 3D Assets ライブラリには、これまで Substance チームによって制作された、再利用可能なパラメトリック な Substance マテリアルが何千点も収録されています。 Substance 3D Community Assets では、コミュニティのクリエイターから無償で提供されるアセットを利用したり、また自分のアセットを提供してコミュニティにお返しをすることも可能です。

Overview of Adobe substance 3D's different materials

より詳細なステップバイステップのガイダンスが必要な場合は、以下の技術デモをご覧ください。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

今後も情報を追いたい方へ

新しい Adobe Substance 3D プラグインの詳細については、Substance 3D for Unity のドキュメンテーションをご覧ください。また、フォーラムでもご意見をお聞かせください。さらに、8 月 8 日から 11 日にかけてバンクーバーで開催される SIGGRAPH 2022 に参加される方は、このプラグインのライブデモに参加することができます。参加方法の続報をお待ちください。

2022年7月19日 カテゴリ: ゲーム | 2 分 で読めます