Unity を検索

今月の Made with Unity:2022 年 9 月のまとめ

2022年10月3日 カテゴリ: コミュニティ | 11 分 で読めます
Made with Unity Monthly | September 2022 - hero image
Made with Unity Monthly | September 2022 - hero image
取り上げているトピック
シェア

#MadeWithUnity や #UnityTips といったハッシュタグや、直接のタグ付けを通じて、常に非常に多くの興味深いプロジェクトがシェアされているため、起こっていることすべてを把握するのは難しいかもしれません。皆さんがそうした出来事を把握できるようにするため、私たちはここにいます。この 1 か月のコミュニティでの出来事の中で、特に知っておくべきこと(そして見逃しているかもしれないこと)をご紹介する、最新のハイライトをお楽しみください。

マイルストーン到達を祝う月曜日

毎週月曜日、マイルストーンを達成した Unity クリエイターをお祝いしています。新しいゲームの発売から賞の受賞まで、私たちは皆さんが何かの功績を挙げるところを目にするのが大好きです。

9 月は、Monomi Park の『Slime Rancher 2』、Simutronics の『Galahad3093』、Splashteam の『Tinykin』、そして最後に、Stray Fawn Studios の『The Wandering Village』が早期アクセスを開始しました。

#UnityTips の火曜日

今月も、Twitter で皆さんの素敵な #UnityTips を拝見することができました。LuBu の素晴らしいステップバイステップのチュートリアルは、上のツイートアニメスタイルのインパクトフレームアニメーションでご覧いただけます。その他にも、私たちが気に入ったヒントがあります。

毎週火曜日に Twitter チャンネルでヒントをシェアしています。ぜひ、#UnityTips ハッシュタグと一緒に、私たちをタグ付けしてください。

#MadeWithUnity の金曜日

皆さんご存知のように、私たちは途中段階の皆さんの作品を見るのが大好きです。毎週金曜日には、私たちがプレイアブルデモを探したくなるようなプロジェクトをご紹介しています。9 月上旬、私たちは Hauntii のアートと音楽(上の写真)にすっかり魅了されました。

また、Twitter で皆さんがシェアしてくれたものを見るのもとても楽しかったです。ko_dll の『BZZZT』はボス戦を終わらせる意外な方法を見せてくれましたし、Main Gauche Games はStereo Boy』の魅力的なテレポートの仕組みをデモしてくれました。mcladle さんはシェーダーグラフを使って素敵なネオンの雰囲気を作り出し、シェアしてくれました。

Instagram の投稿も豊作でした。Alexandre Rivaux さんの美しい陶器の花や、私たちを今月ずっと空腹にさせた Harry Alisavakis さんの美味しそうなラーメン。それから、Swordcery さんのあり得ないほど大きい剣には笑わざるを得ないでしょう。

お好きなソーシャルネットワークで、#MadeWithUnity ハッシュタグをつけて、どんどん投稿を行ってください。このハッシュタグが付いた投稿を見るたびに、皆さんのプロジェクトに込められた創造性と愛情に驚かされます。

Asset Store

9 月は毎年恒例の Humble Bundle セールで幕を開けました。今回、Asset Store チームは、さまざまなゲーム開発ニーズに対応するため、Tools bundleArt bundle の 2 つのバンドルを用意しました。この 2 つのバンドルの売り上げから、これまでに Gameheads や Girls Make Games Scholarship Fund などのチャリティに 10 万ドル以上の資金を提供してきました。

コミュニティで人気の Synty Studios のセールも注目を集めました。スタイリッシュなアートパックが 50% オフとなるセールや、70% オフとなる Flash Deals が実施されました。

今月は、@AssetStore の Twitter チャンネルで、コミュニティの皆様により多くの情報を提供しました。Kronnect からエディターの機能に関するいくつかの #UnityTips が提供され、またアセットがどのように問題解決に役立つかがシェアされました。またセールに合わせて、Synty Studios はゲームの見栄えを良くしたい初心者の開発者向けに、7 つのすぐに使える #UnityTips を選んで紹介しています。

無料のアセットに関心がある方は、初めて Unity でプロジェクトを始める人向けに、Unity コミュニティがおすすめするアセットをチェックしてみてください。

いつもながら、クリエイターが作ったクールなアセットの数々を見るのは楽しいものです。新しいものから、以前から人気のあるツールまで、毎週金曜日に Twitter で私たちのお気に入りをご紹介しています。9 月のハイライトをいくつかご紹介します。

Asset Store 向けに何か作っている方は、ぜひハッシュタグ #AssetStore をつけてシェアしてみてください。私たちは、制作中であっても皆さんの作品を見るといつもわくわくします。

クリエイターによるセッションが発表されました

11 月 1 日に開催される Unite 2022 では、何人もの Unity クリエイターや Unity インサイダーが登壇します。いくつかハイライトをご紹介します。

Still from Stunlock Studios' V Rising

Stunlock and Unity: Why source access to DOTS is a game changerV Rising』がソフトローンチした時、人が居すぎてフレームレートの問題だけでなく GPU に大きな負担がかかる問題が起きました。Unity のシニアソフトウェアエンジニア Sebastian Schöner と Stunlock Studios のテクニカルアーティスト Rasmus Höök 氏が、DOTS ベースのゲームにおけるパフォーマンスの問題を特定し解決する方法を説明します。

Still from ustwo Games' Alba: A Wildlife Adventure

Making Alba: Building a performant open-world game ustwo Games が『Alba: A Wildlife Adventure』の開発のために構築したカスタムツールや技術の舞台裏をのぞいてみましょう。リードプログラマーの Manesh Mistry 氏が、ローエンドのモバイルデバイスでも動作するこのオープンワールドゲームを制作するために、スタジオでやるべきこと、やるべきではないこととして遵守した事柄を紹介します。

Evolving A Township Tale’s VR world streaming techA Township Tale』の VR 世界のストリーミングバックボーンが進化したポイントをつかみ、このゲームのネットワーキング、ダイナミックロード、バッチ処理、物理演算、AI などについて学ぶことができます。さらに、Alta のツールの現状、そこに至るまでの経緯、運用中の複雑なゲームに携わる現実についての知見も得ることができます。

Still from Indus Battle Royale

DOTS: Scaling MonoBehaviour and GameObjects データ指向設計に基いて GameObject と MonoBehaviour を使っている空間で作業することについて、詳しく説明します。このセッションでは、『Indus Battle Royale』が DOTS ベースの GenericLOD を使って、アニメーション、リグ、アセット、ビジュアルエフェクト用の従来の GameObject ベースのシステムをスケールアップしている方法を一通り見ていきます。

Representative image for Maloka, a gaming startup

Lessons learned: Moving from traditional tech to gaming このセッションに参加して、テック系スタートアップを立ち上げることと、ゲーム系スタートアップを立ち上げることの間にある大きな違いを学びましょう。Maloka の CTO、Brandon Jahner 氏がうまく移行できた従来型のテック系スタートアップ(とうまく移行できなかったスタートアップ)、そしてゲーム制作から学んだことを紹介してくれます。彼の専門知識から学びましょう。

Small teams, big communities: Solving challenges with assets Unity ゲームクリエイターやパブリッシャーである Tomas Sala 氏、Renaud Forestié 氏、Freya Holmér 氏が登壇するこのパネルセッションでは、Asset Store のアートやツールをどのように活用したかという質問に対する答えが示されます。また、世界中のクリエイターの才能やアセットを活用し、共同で開発することが、今後のゲーム開発に大きなメリットをもたらすことについて解説します。

Still from Cosmonious High

Ker-SPLAT: Overhauling world interactions in Cosmonious High エキスパートグラフィックエンジニアの Ben Hopkins 氏が、Owlchemy Labs が開発した、プレイヤーがゲーム内のあらゆる表面をほぼラグなしでペンキで塗ったり凍らせたり焦がしたりできるエンジン『SplatTech』を、Meta Quest 2 用のモバイルプロセッサーで動作するように完全に作り替えるまでの道のりを語ります。

これらの他のアジェンダもぜひご覧ください。そして忘れずイベントにご登録ください。バーチャル参加のほか、モントリオール、サンフランシスコ、オースティン、コペンハーゲン、ブライトンの 5 か所の Unite 会場から選んで現地参加することも可能です。

コミュニティに焦点を当てたプロジェクト

Dev Blitz Day

先月、私たちは「Dev Blitz Day」という新しいコミュニティ活動を開始しました。これは、社内の開発チームとユーザーとの距離を縮め、リアルタイムで質疑応答(Q&A)を行う機会を提供するものです。Dev Blitz Day のイベントでは、毎回異なる社内エンジニアチームが登場し、その日のうちにフォーラムや Reddit でチームの専門分野に関連する質問に回答します。

8 月に行われたUI Dev Blitz Day と、直近の 9 月に行われた SRP Dev Blitz Day に参加してくださった皆様に感謝いたします。次回の Dev Blitz Day の情報は、私たちのソーシャルチャンネルでご確認ください。コミュニティの皆さんからのご質問にお答えできることを楽しみにしています。

Let's Play ストリーム

9 月に、Unity Play プラットフォームに投稿していただいた作品の一部を試遊する機会を持ちました。Twitch チャンネルでいくつかプレイしましたので、以下のオンデマンド動画でご覧ください。

このコンテンツはサードパーティのプロバイダーによってホストされており、Targeting Cookiesを使用することに同意しない限り動画の視聴が許可されません。これらのプロバイダーの動画の視聴を希望する場合は、Targeting Cookiesのクッキーの設定をオンにしてください。

毎月、投稿されたゲームを試遊し、フィードバックをしています。来月の Let's Play で取り上げられたい方は、WebGL ビルドを投稿してください

先月リリースされた作品たち

最後に、9 月にリリースされた Made with Unity ゲームのリストを、網羅的ではないもののご紹介します。このリストの中で、すでに皆さんが新しくお気に入りのゲームに入れたものもあるかもしれませんね。

9 月はこれでおしまいです。新しい出来事をどんどん知りたいという方は、各種ソーシャルメディアでぜひ私たちをフォローしてください:TwitterFacebookLinkedInInstagramYouTubeTwitch

2022年10月3日 カテゴリ: コミュニティ | 11 分 で読めます
取り上げているトピック
関連する投稿