Unity を検索

デジタルツイン関連 Twitter のゲストによる 5 月の発信まとめ

2022年6月8日 カテゴリ: コミュニティ | 4 分 で読めます
Art work
Art work
取り上げているトピック
シェア

5 月には、6 人の開発者を招いて Unity のデジタルツイン関連の Twitter アカウントから発信を行ってもらい、Unity で作業する中で学んだお気に入りのヒントやコツを共有してもらうことにしました。才能豊かな 6 人が発信した内容を、皆さんが見逃さないようにまとめてご紹介します。

Promotional art featuring artists for May

Robbie McKinney 氏(Retinize 社 Unity 開発者)

Robbie McKinney 氏はベルファストを拠点とする Unity 開発者で、現在は没入型テクノロジーのスタジオである Retinize 社で働いています。SXSW で、Robbie は彼が Unity で作った Ulster Touring Opera 社のインタラクティブな体験を披露しました。これは、拡張現実(AR)と 3D ボリュメトリックを組み合わせて作られた、オペラを自宅に持ち込むことができるアプリです。Robbie がこのアプリを完成させるまでに当たって実践した、Unity に関するヒントを紹介します。

1. Volograms Unity プラグインを使ってボリュメトリックのキャプチャを行う

2. AR Unity 体験を作ったことがなくても恐れない

3. プレーンのキャッシュと無効化の方法

4. Unity Events を利用する

5. Device Simulator を利用する

6. Unity Timeline の使用

7. モバイル UI の設定

Robbie をフォローする

Lauren Cason、Sam Jones(RefractAR 社共同設立者)

Lauren と Sam は、戦略、デザイン、テクノロジーのスキルを併せ持っています。そして、彼らのエクステンデッドリアリティ(XR)スタジオである RefractAR 社は、空間活性化を専門としています。この 2 人のイノベーターは、Unity MARS を使って、それ 1 つで自動車のメンテナンスをすべて行えるアプリを作りました。

1. 時間がないときは、AR 用のイメージトラッカーを使う

2. Polycam で簡単にスキャンしてデジタルツインを作成できる

3. Unity MARS を使った AR 体験の作り方

Lauren をフォローする

Sam をフォローする

Manuel (Manu) Sainsily(UX デザイナー、Unity)

昼は Unity のデジタルツイン部門で働くデザインマネージャー、夜は Manu. Vision として、デザイナー、研究者、そしてユーザー体験(UX)と XR に関することなら何でも教える講師として活躍しています。Manu は Unity で明るく輝くスターです。彼は VR ワールドの制作について、私たちにいくつかのことを教えてくれました。 

1. ゼロから始める必要はない

2. デジタルツインを作るなら、バイオミミクリや建築を学ぼう

3. あきらめない

Manu をフォローする

Greg Madison(Unity Labs シニア UX デザイナー)

Greg Madison は、その天才的な才能をもって、Unity Labs でデジタルツインの実験をしているときに学んだことをシェアしてくれました。彼のアドバイスは、とても基礎的なことだと言えるでしょう。  

1. 物理的なフィードバックを入れ、地に足の付いた XR を実現する

2. 完成するまではフェイクがあってもいい

3. 必ずしもコードを書かなくてもいい

Greg をフォローする

Elena Piech 氏(ZeroSpace 社 XR/Web3 プロデューサー)

5 月の終わりには、Elena Piech 氏が登場し、クライアントとの関係やデジタルツインの作成過程について語りました。スコープをどのように扱うのか。クリアにしておくべき疑問はどのようなものか。注意すべき兆候はどのようなものか。もし皆さんがフリーランスになったり、XR 体験のためのコンサルタント会社を立ち上げたりすることに興味があるなら、以下のヒントが参考になるでしょう。

1. プロセスの概略を描く

2. 絶対に決めつけない

3. 過剰なほどにコミュニケーションを取り、危険な兆候に対処する

Elena をフォローする

これからもゲストが続々と登場😉

今後も私たちをわくわくさせるゲストが登場します。Unity のデジタルツイン関連情報を発信する Twitter アカウントをフォローし、6 月の毎週火曜日に誰が発信を行うか、楽しみにお待ちください。

2022年6月8日 カテゴリ: コミュニティ | 4 分 で読めます
取り上げているトピック