Unity を検索

デジタルファッションウィーク:テクノロジーはどのようにサステナブルファッション革命をリードしているのか

2022年9月9日 カテゴリ: コミュニティ | 13 分 で読めます
Digital Fashion Week NY 2021, hero image
Digital Fashion Week NY 2021, hero image
シェア

ファッション業界は、その持続可能性に欠けるビジネス慣行によって悪い評判を得てしまっています。地球が気候変動に見舞われる中、クリエイターたちは、従来のアパレル製造によって生じる社会や環境への破壊的な影響を緩和し、ファッションをメタバースに取り込む活動を行うことで、業界がいまデジタルへの移行時期を迎えていることを知らせています。

デジタルファッションウィーク NY は 9 月 7 日から 11 日まで開催され、2022 年度のテーマは「Into the Metaverse 」(メタバースへ)でした。ハイエンドデザイナーが 2023 年春夏コレクションを発表するニューヨークファッションウィークと同時開催される予定です。しかし、リアルとバーチャルが交差する没入型のファッション体験ができるデジタルファッションウィークのショーケースは、マンハッタンのランウェイで行われる他のものとは一線を画していることが期待できます。

DRESSX, design by Ahmed Nabiyev
DRESSX、デザイン:Ahmed Nabiyev 氏

デジタルファッションとは何か

デジタルファッションとは、バーチャルな環境に存在する無形資産を指します。これらのファッションアイテムは、リアルタイム 3D(RT3D)を用いてデザインされ、AR(拡張現実)やVR(バーチャルリアリティ)を通じてアクセスすることができます。

パンデミックが最も猛威を振るっていた頃から、アパレルの消費市場は、持続可能性と効率性を考慮したデザイン、販売、流通を再評価してきました。ファッション業界をデジタル化することで開かれる機会は非常に大きく、そうすることでコスト削減、サプライチェーンの最適化、社会や環境に与えるダメージの低減などのメリットが得られます。

ファッションの未来は、メタバースが普及するにつれ、物理的な世界を超えて広がりを見せています。ファッション業界は、NFT やブロックチェーン、ビデオゲームとのコラボレーションやバーチャル試着など、デジタルを取り入れています。このような VR や AR などの技術の導入は、メタバースでの存在感を確保したいブランドや、環境への影響を軽減したいブランドにとって重要な事柄です。

DRESSX, design by Placebo Digital Fashion House
DRESSX、デザイン:Placebo Digital Fashion House

なぜ、デジタルファッションは持続可能なのか

「デジタル」ファッションだからです。現実世界に品物が存在しないため、製品のライフサイクルや環境への負荷がまったく異なるのです。物理的な工程や素材が不要になり、アパレル製造に伴うさまざまな弊害が解消されるということです。 

デジタルファッションの本質的な持続可能性は、従来のファッションデザインや製造における既存の問題と対比させることで明らかになります。ファッション業界は、世界の炭素排出量の 10% を占めています年間 930 億立方メートルの水を消費し、水不足の原因を作っています。衣料品のライフサイクルを通じてかかる社会的・環境的なコストは、資源の劣化、経済的不平等、気候変動の原因となっています。また、ファストファッションの世界的な普及は、マイクロトレンド(極めて短期で局所的な流行)に乗った衣服の需要を満たすために、アパレルの大量生産とそれに伴い使われない衣服を大量に生み出すという状況を生み出し、ファッション業界の環境負荷をさらに悪化させています。 

マイクロトレンドに乗った衣服は、それぞれのシーズンの間だけ着用するようにデザインされたファストファッションです。これは四季だけを考えるならそれほど悪くないように聞こえるかもしれません。しかし、ファストファッションの世界には 1 年に 52 のシーズンがあります。つまり毎週が新しいシーズンで、新しい服が発表されるのです。ファストファッションの小売業者から常に新しいトレンドが押し付けられる中、使われないままの衣服がかなり生産され、また 80% の衣料品が一度だけ着用され、その後すぐに廃棄されています。これは極めて持続可能性に欠ける状況と言えるでしょう。

DRESSX store in Decentraland
Decentraland にある DRESSX の店舗

メタバースへ ― そしてファッションへ

デジタルファッションは、ファッション産業が引き起こす社会や環境に対する破壊的影響を軽減する大きなチャンスです。そこで、Unity のパートナー各社がファッション産業の持続可能性の向上にどのように挑戦しているかをご紹介します。

DRESSX

DRESSX founders Daria Shapovalova and Natalia Modenova
DRESSX 社の創設者、Daria Shapovalova 氏と Natalia Modenova 氏

DRESSX は Unity を搭載したプラットフォームを提供し、テクノロジーを活用して商品ライフサイクルを完全に変化させた最大のデジタルファッション小売業者です。DRESSX は、国連の持続可能な開発目標を事業活動の指針としており、収益の 1% を No More Plastic Foundation に寄付しています。DRESSX のデジタル衣服は、物理的な衣料に比べて二酸化炭素の排出量を 97% 削減し、1 着あたり 3,300 リットルの水を節約することができます。DRESSX はデジタルでデザインすることにより、有害な化学物質の使用を避け、廃棄物をなくし、ファッション業界のカーボンフットプリントを最小限に抑えています。

デジタル衣服をどうやって着るのか、ですか?よくぞ聞いてくださいました。

DRESSX は、AR 技術を使用して顧客にバーチャルな服を着せます。顧客は、ソーシャルメディア、ビデオ通話、デートアプリ、ライブストリーム、ゲーム、バーチャル世界、アバター、Meta のアバターストアなど、メタバースが顧客をいざなうあらゆる場所で、「メタクローゼット」の服を着ることができます。DRESSX のモットーは「Don't shop less, shop digital fashion」(買うのを我慢しないで、デジタルファッションを買おう)です。トレンドを追う人々やソーシャルメディアのインフルエンサーにとって、DRESSX は持続可能性に寄与するために、自分のセンスを犠牲にする必要がないことを証明してくれる存在です。

VNTANA

VNTANA, Digital Fashion Week 2021
VNTANA、デジタルファッションウィーク 2021

VNTANA は、3D 技術をさまざまな文脈で広く顧客に提供できるようにする、これまでにないプラットフォームです。VNTANA は、特許取得済みの最適化アルゴリズムにより、3D ファイルのサイズを最大 99% 削減し、既存の 3D デザインをさまざまなユースケースに合わせたファイルタイプやサイズに瞬時に変換し、業界最速の読み込みと最高の画質を誇る 3D ウェブビューワーで最適化されたファイルを提供します。VNTANA の技術は、ヘッドレスアーキテクチャで構築され、無限に拡張できるように設計されているため、あらゆるプラットフォームに組み込むことができ、既存のツール(PLM、DAM、マーケットプレイスなど)をわずかなコストと時間で3D 機能で迅速にアップグレードすることができます。また、同社のテクノロジーは、業界最高レベルの 3D・AR の専門知識を持つ技術者のチームによって支えられています。

VNTANA は、VF Corp. などの大手アパレル企業から信頼を得ており、VNTANA プラットフォームと Browzwear プラグインを活用して、何千もの既存の 3D デザインファイルをメタバースで使える形に最適化しています。また、最適化されたリアルタイム 3D ファイルを直接 Unity エディターに取り込むことができる Unity プラグインも提供しています。

リアルタイム 3D はどのように持続可能なショッピングを可能にするのでしょうか。

VNTANA AR x Stuad
VNTANA AR×Stuad

ネットショッピングの利便性は、多くの人にとってありがたいもので、そうした人たちはおそらく店頭での買い物よりも好んでいるのではないでしょうか。しかし、オンライン購入の返品処理は、環境にとって大きな意味を持ちます。オンラインショッピングの約 30% が返品され、米国では返品に伴う CO2 排出量が年間 1,500 万トン以上にもなっています。VNTANA は、バーチャル試着などの体験を通じて 3D や AR のショッピングを可能にすることで、ブランドや小売業者が物理的なサンプルを用意する必要をなくし、消費者に楽しいショッピング体験を提供しながら商品の返品率を低減することを可能にします。

Lablaco

Circular Fashion Summit 2021 by Lablaco; fashion design by DRESSX
Lablaco 主催の Circular Fashion Summit 2021。ファッションデザイン:DRESSX

Lablaco も Unity と提携しており、毎年開催している Circular Fashion Summit や同社の SPIN プラットフォームの開発を行い、Web3 循環型ファッションのエコシステムをリードしています。Circualr Fashoin Summit は、デザイン、テクノロジー、持続可能性のチェンジメーカーが一堂に会する、全世界的な集団的行動に関するサミットです。このサミットは、2030 年の国連持続可能な開発目標に賛同し、循環型ファッションの導入を加速させるために運営されています。Lablaco のブロックチェーンが組み込まれたエンジンである SPIN は、「フィジタル NFT メタバース」であり、高級ファッション、アート、カルチャーをテーマにキュレーションされたプラグアンドプレイの循環型小売ソリューションとして機能するものです。

フィジタルファッションとはどのようなもので、どのような点で持続可能なのか

フィジタルファッションとは、ファッションを軸とした物理的な体験とデジタルな体験の融合を意味します。Lablaco は、自社を「physical-first(物理的な製品が第一)」な会社だとしています。これは、物理的な製品を最初に扱うことで、ブランドや小売業者が製品をデジタル化してつなげ、消費者の使用段階から商品の使用後まで、完全なサプライチェーンのトレーサビリティを提供できるように支援することを意味しています。これは、Lablaco と H&M ベルリンの共同開発による業界初の NFT ラベルプリンターから出力された QR コードまたは RFID を個々の衣服に適用することで可能となり、ブロックチェーンを用いた初のレンタルシステムを実現しました。このプロセスにより、Lablaco は物理的な製品をフィジタルな NFT に変換し、AR 試着やアバターでの VR 体験を通じて物理世界とデジタル世界の両方でアクセスできるようになり、循環型ファッションエコシステムを実現することができます。

Circular Fashion Summit 2021 by Lablaco
Lablaco 主催の Circular Fashion Summit 2021

デジタルファッションはどこで実際に目にすることができるか

デジタルファッションの人気が高まるにつれ、デジタルファッションウィークもより注目度の高いイベントになっていくことが予想されます。メタバース展示、VR・AR 試着、NFT ファッションドロップ、フィジタルランウェイショーなど、デジタルファッションウィーク 2022 の Unity パートナーは、メタバースを通じた忘れられない、そしてファッショナブルな旅へと顧客をいざなっています。

ニューヨーク市

デジタルファッションウィーク NY(DFWNY)は 9 月 7 日から 11 日にかけて、対面式およびバーチャルのイベントとして開催されます。デジタルファッションアニメーションのライブ上映、Metaverse Fashion Tech Expo、IRL と URL のランウェイ、Metaverse Afterparty などの体験が可能です。

DRESSX のユニークで厳選されたコレクションを身にまとい、チェルシーの中心にある Skylight Modern でのファッションショーにご参加ください。DRESSX は DFWNY と提携して、アートとファッションの世界のために厳選されたスタイルを試着する機会を作りました。

デジタルファッションデザインに興味がおありでしょうか?VNTANA は、デジタルファッションウィーク NY の熱心なサポーターであり、デザイナーに同社の 3D インフラストラクチャープラットフォームへの無料アクセスを提供し、オンラインおよび AR での閲覧用に 3D デザインを最適化することを可能にしています。

ミラノ・香港

今月、Lablaco は 2 つの物理的なアクティベーションを行います。メタ空間での小売を介したフィジタル NFT の紹介と、SPIN と Unity を利用した AR・VR 体験の提供を行います。これらのアクティベーションは、ミラノの Fondazione Sozzani Corso Como 10 会場と、香港の K11 Art Mall で行われる予定です。

パリ

Lablaco による第 2 回 Circular Fashion Summit は、パリのグラン・パレ・エフェメールのデジタルツインを舞台とする SPIN のメタバース内で、2022 年 12 月 8 日から 11 日まで開催される予定です。2019 年の最初のサミットはパリで物理的なイベントとして開催されましたが、Lablaco は 2020 年にメタバースに移行し、この種のものでは初の VR ファッション業界イベントを開催することで、Unity との継続的なパートナーシップを際立たせています。

今回ご紹介した他にも、持続可能性に関する取り組みをリードするテクノロジーについて関心がおありの方は、Unity の持続可能性に関する取り組みについてお読みいただき、私たちが環境に与える影響を軽減し、環境について考えているクリエイターをサポートするために行っている活動を知ってください。持続可能性に取り組むクリエイターの方は、メールマガジンに登録し、資金調達やパートナーシップの機会などに関する最新情報を入手してください。

2022年9月9日 カテゴリ: コミュニティ | 13 分 で読めます
関連する投稿