Unity を検索

ゲーム業界に切り込んでいく。Leo Yaik との対談

2021年9月7日 カテゴリ: コミュニティ | 12 分 で読めます
A person in a black Unity t-shirt with rainbow-colored text looks down at two Unity badges they are holding.
A person in a black Unity t-shirt with rainbow-colored text looks down at two Unity badges they are holding.
取り上げているトピック
シェア

ゲーム業界でのキャリアをスタートさせたいとお考えですか。Unity シンガポールオフィスで最初に社員として迎えられたうちの一人で、現在は Unity の 2D チームのマネージャーを務める Leo Yaik が、業界における 20 年の経験から導かれた、キャリアに関する貴重なアドバイスを送ってくれました。意外なことに、ゲームやツールの開発に携わることは、彼の当初のキャリアプランにはなかったそうです。Leo のストーリーを読んで、皆さんもクリエイターとしての道を歩んでみませんか。

インタビュアー:Jo Hartanto、Da eun Lee

1. 簡単に自己紹介をおねがいします。

こんにちは、Unity の 2D チームの Leo Yaik です。私が入社したのは約 8 年前、Unity がシンガポールオフィスを開設したばかりの頃で、幸運にもそのチームの一員になることができました。Unity に入社する前は、Ubisoft と EA に在籍していました。

私のチームは、2D のワールドビルディングのコア機能を担当しています。「コア」とは、エディターからランタイムまで、すべての 2D ワークフローに携わることを意味します。「ワールドビルディング」という分野において、ユーザーが簡単に新しいステージを作れるようなツールを作る仕事をしています。

2D チームのマネージャーとしての私の日々の仕事には、機能の開発、リリースの管理の他、Unity フォーラムでユーザーと対話し、問題点を知り、改善点を見つけ、将来のリリースを計画することが含まれます。私は間違いなく自分で手を動かすタイプのマネージャーです。というのも、私は今でも積極的に機能の開発に従事し、他の人たちが制作を続けられることに力を注いでいるからです。

2. ゲームの仕事を選んだ理由は何ですか。

正直なところ、それは若さとプライドからくる無謀な決断でした。私が専攻したコースはゲームに特化したもので、実はプログラムの中で最も難しいものの 1 つでした。1 学年 300人のうち、エリートクラスとされるコースには 12 人ほどしかいませんでした。ただ、この決断は正しかったし、これまで振り返ったこともありません。

Close up of a laptop screen, with a person working, the person's hands are visible.

3. もし、20 歳の自分に会うとしたら、どんなアドバイスをしますか?

私のキャリアは何の根拠もない決断から始まりましたが、私は自分が課題を見つけるとモチベーションが高まるということを支えに、ここまでやってきました。

私からの最初のアドバイスは、自分のモチベーションを最も高めるものを見つけることです。新しいスキルを学ぶことがモチベーションになる人もいれば、仲間を指導したりコーチングしたりすることがモチベーションになる人もいます。問題を解決するために独創的な方法を考えるのが好きな人もいれば、まったく新しいものを作るのが好きな人もいます。十分なモチベーションがあれば、学習してスキルを伸ばすことができます。 

2 つ目のアドバイスは、自分に満足することです。私がキャリアをスタートしたころは Instagram や Facebook のようなソーシャルメディアがなく、他の人の人生がいかに「うまく」行っているかを見て、自分と比較して気を迷わせることがなかったのは幸運だったと思います。他人のことやその成果に惑わされることなく、自分はこれでいいんだと考え、余裕を持つことが大切です。

3 つ目のアドバイスは、人間性に関するものです。人に好かれる人になりましょう。他人に親切で、他人に共感する、ポジティブな人になりましょう。一緒にいて楽しいと思われる人であれば、助けてくれる人も増え、機会も広がります。

4. Unity に入社しようと思ったきっかけは何ですか。

この質問にお答えする上で、私は課題に挑戦するというテーマに立ち返りたいと思います。どんな業界にも、簡単な課題と難しい課題があります。ゲーム業界では、コア技術が最も難しい部分でしょう。なぜなら、スタジオ全体で使うエンジンやツールを書いているということですから。

8 年前、Ubisoft は Unity よりもはるかに大きな存在でした。Ubisoft は AAA ゲームスタジオであるのに対し、当時の Unity はインディーズゲームに特化して製品を提供していました。Ubisoft では、他のチームが作ったゲームエンジンやツールを使ってゲームを作っていました。私の最大のモチベーションの源は、課題に挑戦することです。ですので、まったく新しいもの(Unity プラットフォームのコア部分)に取り組むという機会が訪れたとき、それに挑戦するということについてまったく悩むことはありませんでした。

当時、Unity の 2D チームは、2D ゲームを作りたいすべての人にクラス最高のツールを提供するという目標を掲げていましたが、当時の Unity はその目標を達成するまで程遠いところにいました。かなり完成度の高い内製エンジンから離れて新たな目標に向けて動き出すことは、私にとって大きな挑戦であり、大きなモチベーションになりました。 

A person in a black Unity t-shirt with rainbow-colored text hold a Unity badge near his face.

5. ゲーム業界でキャリアをスタートさせるために最も重要な要素は何だと思いますか。

今の世代のゲーム開発者には、実はとても嫉妬しています。素晴らしいツールが揃っていて、2 人のスタジオでも本当に良いゲームを作れる可能性が十分にあります。私が入社した頃は、AAA スタジオが数社しかなく、そのような機会はありませんでした。現在のゲーム業界は、1 人で開発している人から AAA スタジオまで、あらゆるチームが参加する場所になっているので、ゲーム開発における役割やゲーム開発に関わる機会も非常に多様になっています。

たとえば、優れたゲームを制作し、ゲームと同じくらい優れた人材を育てている AAA スタジオがありますが、プロジェクトサイクルは 3 年から 7 年と長くなっています。一方で、2 週間から 3 か月という非常に短い反復期間を持つインディーズスタジオもあり、そこでは多くのことを処理し、素早くフィードバックを得て、素早く仕事をしなければなりません。

会社の種類だけでなく、自分がスペシャリストになりたいのか、ジェネラリストになりたいのかも考えておくべきです。AAA スタジオに入れば、ほとんど特定の領域だけに絞られた作業を、長い期間続けることになります。一方、インディーズスタジオではさまざまな仕事をこなすことになるので、そういう働き方が好きな人にとっては多くの機会があると思います。

これらの点を考慮して、自分の強みに合った最適なキャリアの方向性を見つけることをお勧めします。今はこれまでになく機会に溢れた時代ですから、自分が何をしたいのかを考え、それを実現するために一生懸命努力する覚悟を持ってください。

6. 新卒者はどのように就職活動をすればよいのでしょうか。

スキルセットや要件より、私は人間性が非常に重要な役割を果たすと考えています。私は人を雇う場合、その人のモチベーションを見ます。ですので私の考えでは、あるポジションに応募する時は、常にその企業の文化(自分の価値観と合っているか)や、その会社がどんな人を雇いたいのかを調べて、自分がそこにフィットするかを判断するべきです。 

最も重要なのは、他の候補者との差別化を図ることです。学位や成績証明書は、皆さんが卒業した学校で教わった内容に基づき、皆さんが集団の中でどのくらいの位置にいるかを、皆さんを雇う人の候補に伝えるだけです。しかし、他の学校からも卒業生は何百人、何千人と出てきて、学校ごとに違うことを教えて、成績の付け方も異なります。問題は、そんな中でどうやって他の人と自分を差別化するのかということです。 

そのためには、自分のポートフォリオを作る、自分の情熱を傾けてプロジェクトを行う、インターンシップに取り組む、最終学年のプロジェクトや論文に取り組むなど、さまざまな方法があります。自分のユニークな点をアピールすることで、あなたが他の人とは違うということを、将来雇ってくれる人に示すことができます。

たとえば、私のところに学校の成績はそれほど良くないが、モチベーションが高い学生がいました。学生時代に自分のポートフォリオを作るために特別に努力をし、フィードバックを得るために Deviant Art のようなウェブサイトに自分の作品を投稿していました。自分の興味をベースにして、自分を際立たせることで、新たなチャンスを見つけ、成長し続けたのです。現在、彼はライブストリーミング会社の CEO を務めています。 

新卒者へのもう 1 つのアドバイスは、ネットワーキングを始めることです。地域の国際ゲーム開発者協会(IGDA)や、その学生支部への参加を検討してみましょう。また、Unity フォーラムのようなコミュニティでの活動も検討してみてください。注目を集めたり、業界に入ったりする上で役立つネットワーキングの機会もたくさんあります。 

Black-and-white image of a person holding up a Unity badge and smiling slightly.

7. ゲーム業界はどのように変化していくと考えていますか。

業界の動きはそんなに早くないと思います。10 ~ 15 年前には、業界はモバイルへと移行し、5 年前には AR や VR が登場しました。この業界は、今後 5 年から 10 年の間にわたって発展を続けるでしょう。最近は在宅勤務が多くなってきたこともあり、これまでと違った光景も出現してきています。つまり、メディアがどのように消費されるのか、および人間同士のつながりが希薄になり、より分散した環境でどのように協働するのかということについて、新たな標準が生まれてきているということです。私たちは今、「みんなが自宅で仕事をするようになった今、大ヒットするゲームをどのようにものにするか」とか、「人々を慣れ親しんだメディアからどのように(ゲームに)引き寄せてくるか」という問いに答える必要があります。

8. 『Hollow Knight』のようなゲームを見たとき、どのように感じますか.

私たちができると思わなかったことを、ユーザーができるようにしていることに誇りを感じています。また、ユーザーをがっかりさせなかったことも良かったと思います。自分だけの作品を作っているユーザーがいるという事実が、私たちが正しい道を歩んでいることを証明し、インスピレーションを与えてくれます。『Hollow Knight』のようなゲームを見ると、ユーザーが想像するものは何でもできるんじゃないかと感じます。

A person sits at a table, looking at their phone and with a cup of coffee and plants in the background.

9. ここから先のキャリアをどのように考えていますか。

今のところ、Unity にはとても満足しています。私の同僚は今では家族のような存在ですし、Unity には素晴らしいコミュニティがついています。ユーザーのために何かを作り、満足しているか不満を抱いているかは関係なく、ユーザーと常に対話することで、私たちは自分の仕事を検証することができ、また私たちの仕事を改善するためのヒントを得ることができます。 

技術面では、今でも毎日が挑戦の日々です。高いモチベーションを維持できるのは、Unity には解決すべき課題がたくさんあり、自分が探求したいこともたくさんあるからです。私たちは強い文化を持っています。私たちは皆、権限を与えられており、あらゆる行動を改善しようとする意欲に満ちています。これが、私のキャリアを前進させることになるのです。

ゲーム業界でキャリアを積む

Unity では、さまざまな職種でグローバルに採用を行っております。皆さんが私たちと共に仕事をする機会もたくさんあります。 採用中の職種をチェックし、現在募集がかかっているポジションをご確認ください。

他にも、以下のページをご確認されることをおすすめします。

2021年9月7日 カテゴリ: コミュニティ | 12 分 で読めます
取り上げているトピック
関連する投稿